So-net無料ブログ作成

プレシーズン3戦目

スキンズ 19-7 ファルコンズ

ガイス初登場
 ルーキーシーズンをACL断裂で棒に振ったRBデリアス・ガイスがプレ初登場。11キャリー、44ヤードとスタッツは平凡ですが、ワタシの記憶ではロスヤードはなく、必ず2~3ヤード進んでくれるゴリゴリ感が良かったw オフェンスの数少ない明るい材料。

今週のハスキンズ
 7/13、73ヤード。試合を経るごとに落ち着いてプレーしているのが分かります。今はそれで十分。

ファーストチームオフェンス
 相変わらずスタータークラスのレシーバー陣が空気。これでは今年も苦しいなあ。

オフェンスライン
 LTは新加入のドナルド・ペン、LGがエレク・フラワーズ。トレント不在で心配な左サイドですが、現時点ではこれがベストの組み合わせじゃないですかね。ランもそこそこ出ていたし。
 ただ、ガイスのTDランを帳消しにしたフラワーズのホールディングは悲惨。あれだけ露骨につかんだらもうブロックじゃなくてタックルでしょうよ。ドラ4Gウェス・マーティンに早くフラワーズを超えてもらいたい。

ファーストチームディフェンス
 ランディフェンスが素晴らしいっす。中央のアレン、ペインのバマコンビの存在感がスゴイ。1列目を抜けてもバマの先輩コリンズが素早く上がって来る。コリンズはタックル上手いなあ。

TEリードが脳震盪
 恐れていた事態が発生。数日前のワシントン・ポストが、リードは数年ぶりに健康体でプレーできている、なんて書いていたけど、その直後にこんなことが起きる。リードをプレシーズンに出したらいかんでしょ。

シーズン展望
 ドレスリハーサルと言われるプレ3戦目を見て、今シーズンの光景が目に浮かんできました。今年もオフェンスは苦しそう。ディフェンスが踏ん張って接戦をものにする、それしかないでしょう。




nice!(0)  コメント(0)