So-net無料ブログ作成

ハスキンズINT解説

 プレ初戦でQBハスキンズがINTを2つもらいましたが、1つ目について、元DETのQBダン・オーロフスキーがなるほどと思う解説をしていました。


 ハスキンズのガン見が気になったのですが、デザインされていたプレーなんですね。WRロバート・デービスがRBのスペースをつくるルートを走らないといけないのにそれを怠った、との指摘です。これを“rub-route”って言うらしいです。

 PHIのプレーとの比較映像がえらく分かりやすいです。こういうのは、レシーバーのプレー理解力の低いからなのか、コーチ陣を含めたチーム力の差なのか。両方なんでしょうね。アメフトは奥が深いっす。




nice!(0)  コメント(0)