So-net無料ブログ作成

ドラフト総括



 ほとんどのメディアでA評価でした。このドラフトが呪われたフランチャイズが変わる転機になってほしいものです。ざっくばらんに全体の感想をば。

・ハスキンズ、スウェット、マクローリンの1~3巡はほぼ完璧。こんなにうまくいくなんて。

・Gを4巡と5巡で2人入れたけど、できればスターターを任せられる即戦力が欲しかった。デプスは厚くなって良かったけど。

・控えTは獲らなくて良かったのか? エンセキがBUFに移籍した後、控えTが青天クリスチャンでは心許ない。非常事態には、FA加入のエレク・フラワーズをGからTに回せばいいという計算なんだろうけど、このデプスの薄さは絶対ヤバイ。今年の一番の穴はここか?

・SSランドン・コリンズとコンビを組むFSは獲らなくてよかったか? 同じアラバマのディオンテ・トンプソンが5巡までスリップしてきたけど、見向きもしなかったですな。モンテ・ニコルソン、トロイ・アプキと、2年連続でSに4巡を投資しているので、2人の成長を待つ、という判断はまあ理解できます。

・カレッジスカウティングが以前より良くなってきた気がします。去年からカレッジスカウトの責任者に昇格したのがカイル・スミス。SDで長年GMをやっていたAJ・みのもんた・スミスの息子です。将来のGM有力候補でしょう。過去2回のドラフトでは、下位でそこそこ使える選手を引いているんですよね。そろそろ上位で大当たりを引きたいデス。

 ドラフティーたちの自撮りあいさつ動画(1巡ハスキンズから順番に。7巡CBモアランドを除く)です。4巡RBラブのさわやかさが好印象。こんなのを見ると、みんな応援したくなっちゃいますね。頑張れ!






nice!(0)  コメント(4) 

ドラフト3日目

 3日目は、7つの指名権をすべて使いきりました。

4巡112位 RB Bryce Love(スタンフォード大)
 ニーズを後回しにして、ギャンブルに出ましたねえ。2017年に2000ヤード以上走り、ハイズマン候補になりましたが、去年12月の最終戦でACLをやってしまい、スリップしてきました。去年のドラフトにエントリしていたら、トップ15の素材で、フロントもスルーできなかったようです。12月にACLだと、開幕にギリギリって感じでしょうかね。当たればホームランヒッター。

4巡131位 G Wes Martin(インディアナ大)
 やっとGを指名してくれました。カレッジで4年間スターターを務め、経験は豊富みたいです。映像を見ていないので、よくわからないけど、LGのスターター争いに食い込んでくれれば。

5巡153位 C/G Ross Pierschbacher(アラバマ大)
 今年も出た~、アラバマ産。平均的な選手って感じだけど、最強アラバマで4年間スターターの経歴はすごいです。CとGの両方ができるのはありがたい。顔が既におっさんで、とても大学生には見えないw

5巡173位 LB Cole Holcomb(ノースカロライナ大)
 ウォークインからスターターになり、3年間で2度100タックル以上を決めたタックルマシーン。40ヤード4.48秒で走るスピードは魅力ですな。まずはスペシャルチーマーとして活躍してくれそう。

6巡206位 WR Kelvin Harmon(ノースカロライナ州立大)
 ワタシの希望通り、2人目のWR指名。3~4巡の素材で、グルーデンも「まさか6巡まで残っているとは思わなかった」と言っており、今ドラフト一番のスティールといっていいでしょう。将来のプロボウル候補なんて分析もあります。6-2のサイズがあり、キャッチもうまい、競り合いにも強い、と良いところばかりですが、40ヤード4.6秒の遅さが嫌われてスリップしてきたようです。

7巡227位 CB Jimmy Moreland(ジェームズ・マディソン大)
 マイナー校ですが、キャリア18INTのボールホーク。シニアボウルにも呼ばれています。PFF評価では全体85位にランクイン。夢のある指名で好きですw

7巡253位 DE Jordan Brailford(オクラホマ州立大)
 去年10サックを上げたパスラッシャー。OLB4枠目に入れるかどうか。

 良いドラフトでした。今回のドラフトの総括はまた後日。




nice!(0)  コメント(0) 

ドラフト2日目

3巡76位 WR Terry McLaurin(オハイオ州立大)
 希望通り、WRを指名してくれました。この選手、事前にチェックしてなかったのでなんとも言えないのですが、ニーズを埋めに動いてくれたことは高く評価したいです。3巡予想の選手を3巡で指名したので、リーチでもなくバリューでもなく。ハスキンズにとって、同僚がいるのはありがたいでしょうね。

 40ヤード4.35秒の快足の持ち主。去年は35キャッチ、701ヤード、平均20ヤードというスタッツが示すとおり、ディープスレットとして起用されていたようです。相手守備陣をストレッチできるディープスレットがいる、いないでは雲泥の差なので、まあ良かったんじゃないですかね。

 レシーバーだけでなく、ガンナーとしても秀逸らしく、どうやって評価しているのか分からないけど「カレッジナンバーワンガンナー」というコメントも見かけます。また、名門オハステでキャプテンを務めたリーダーシップも大きな魅力。全米からトッププロスペクトが集まるオハステでキャプテンって、普通の人間ではとてもできないと思う。

 スターターとしてバリバリ活躍するタイプではないかもしれないけど、いろいろな面でチームを支えてくれそうな選手。前GMマクルーエンが言っていた「フットボールプレーヤー」そのものですね。

 彼の人柄がよく表れているのがこの映像。電話での丁寧な受け答えがものすごくいいですね。電話が終わった後、家族や仲間の祝福に涙ぐむ光景は、こっちもぐっときます。



3巡96位 →4巡112位+131位
 BUFとトレードダウンしました。そのまま3巡でベストの選手をとっても良かったと思うけど、ニーズが山盛りであることを思うと、指名権を増やしたかったフロントの判断も理解できます。で、3日目の指名権はこんな感じ。

ROUND 4, PICK 10, (112th overall)
ROUND 4, PICK 29, (131st overall)
ROUND 5, PICK 15, (153rd overall)
ROUND 5, PICK 35 (173rd overall)
ROUND 6, PICK 33, (206th overall)
ROUND 7, PICK 13, (227th overall)
ROUND 7, PICK 39, (253rd overall)

 4巡Aでは、その時点で取れるベストのGを取ってほしいです。それさえやってくれれば、今年のドラフトはとりあえず満足。あとは、WRがもう一枚欲しいし、控えTも絶対に必要。ILB、S、CBあたりも指名するでしょうね。FS Deionte Thompsonが残っているので、アラバマブランドで取りに行きそうだなあ。




nice!(0)  コメント(2) 

ドラフト初日

 1日目はウチがWinnerという評価がもっぱら。こんなドラフト、ワタシがファンになってから初めて。

1巡15位 QB Dwayne Haskins(オハイオ州立大)
 1巡で絶対QBを獲るべきだとまでは思ってなかったけど、QB獲るならダントツでハスキンズでした。なので、率直に嬉しいデス。

 6位NYG、10位DEN、11位CIN、13位MIAと、QBをニーズとするチームがありましたが、見事にすり抜けてくれました。トーレドアップしたい誘惑に耐えたフロント、本当によくやりました。グルーデンによると、トレードアップも検討されたけど、フロントは落ちてくると判断していたようです。へー、すげえ。

 カレッジでのスターター経験は1年だけなので、今年は基本、サイドラインでお勉強でいいと思います。グルーデンは先発を勝ち取るチャンスはあるよ、みたいなことを言ってますが、それはもうキャンプとプレシーズン次第ですね。

 ポケットワーク、パスのタッチが素晴らしいと思う反面、もっさりした動きが気になりますね。TEみたいな体格をもう少しシェイプアップしたほうがいいかも。

 ドラフト直前に流れていた、トップ5にトレードアップしてダニエル・ジョーンズを指名するという怪しげなウワサは、NYGに6位でジョーンズを獲らせるカマかけだったのかもしれないですね。

 余談だけど、BIG10のQBが1巡指名されたのは、1995年のケリー・コリンズ以来ですってよ。意外だ。

1巡26位 EDGE Montez Sweat(ミシシッピ州立大)
 度肝を抜かれたのがこの指名。1日目はウチの出番はないだろうと油断して昼飯を食べて戻ってきたら、トレードアップでスウェットを指名してました。26位に上がったのは、27位のOAKがスウェットを狙っていると思ったからでしょう。

 スウェットの指名を聞いたときは、ちょっと複雑でした。というのは、ワタシがハイライトを見た1巡候補のEDGEの中で、唯一、「あんまり好きくない」と思ったのがスウェットだったからです。「線が細すぎない?」というのが第一印象。40ヤード4.41秒とワイドレシーバー並みのスピードはすごいけど、パスラッシャーはスピードよりパワーのほうが大事だと思っているので、コンバインでの数字はあまりプラス要素には見ていませんでした。とはいえ、260ポンドあり、決して軽量ではないので、ただのスピード任せのパスラッシャーではなさそう。

 代償は2巡46位と来年2巡。結構痛いけど、代償を払ってでも、どうしてもほしい選手を獲りに行ったことは、チームのWin Now Modeを示す上で非常に良かったと思います。個人的には「フロントはポストグルーデン時代を見据えてるんじゃね」と疑っていたので、来年の指名権を使ってでもグルーデンに即戦力をプレゼントしたことは本当に良かった。グルーデンのモチベーションも上がるでしょう。実際、テレビ番組に登場したグルーデンはかなり興奮気味でした。

 また、近年のドラフトでは、EDGEに2巡を使いまくってるけど、大当たりしたことがなかったです。GBに移籍したプレストン・スミスはまあまあ当たりだったけど、大当たりではなかったです。トレント・マーフィーは微妙、ライアン・アンダーソンに至っては完全なハズレ。なので、2巡でどうせ当たらないパスラッシャーを獲るよりは、思い切って投資したのは悪くないと思います。

 トップ15候補の選手をこの位置で獲れたのなら、十分バリューでしょう。心臓に不安があると診断され、それがスリップの一因になったともいわれていますが、誤診だったという情報が出ています。


 2日目は2巡がなくなって、楽しみが半減しました。3巡の76位と96位の2つ。WRは絶対指名してほしいですね。ワタシの希望は、ハスキンズの同僚、パリス・キャンベル(オハステ)。でも、3巡までは残ってないでしょうな。あとは、もう一つの3巡でGを指名してくれたら最高。




nice!(0)  コメント(0) 

いろいろなウワサ

 ドラフト直前にいろいろなウワサが飛び交ってます。

・ジョシュ・ローゼンのトレード獲得をあきらめ、ドウェイン・ハスキンズを狙っている。

・オーナーのダニエル・スナイダーが、1巡で誰を指名するかを決める。

・トレードアップに興味がある。ただし、狙っているのは、ハズキンズではなくダニエル・ジョーンズ。

・4位のOAKと5位のTBが15位のスキンズとのトレードに前向き(つまりスキンズがトップ5にアップするシナリオ)

 もうわけがわからないですわ。ダグ・ウィリアムズがトレードダウンよりアップのほうが可能性は高い、と言っているので、アップによるQB指名はあり得るシナリオだと思います。意中のQBを手に入れるには、トレードアップしかないというのは確かなんで。

 ただ、勝負をかけるのは、QBが不作の今年でいいのか? グルーデンが今年勝てないとクビになりそうな状況の中で、1年寝かさないといけないQBをフロントのゴリ押しで指名するのはどうなのか? そもそも今年は再建の年なのか、プレーオフを狙っているのか? いろいろ疑問が残ります。どうしてもフロントと現場のちぐはぐ感が否めないです。

 個人的には、QB指名はアリだと思います。ただ、トップ5までトレードアップしてダニエル・ジョーンズだけは勘弁してほしい。ワクワク感がまるでない選手。1巡を2~3個投じる選手ではないでしょうよ。

 怪しげなウワサが、ダニエル君が介入しているという話。直接選ぶことはないだろうけど、営業的に客を呼べる華のある選手を選んでほしいということは言っているんじゃないでしょうかね。去年のガラガラの観客席を見せられれば、ワタシがオーナーでも一言言いたくなるかも。

 あと、気になるのはNYGの動き。QBが欲しいというニーズは同じなんだけど、1巡2つ持っていてどのようにも動けるという有利なポジション。ウチのフロントは、相当NYGの動きを意識していると思います。モックドラフトでは、6位ではディフェンス、17位でQBという予想も見かけますが、QBが欲しくて後回しするなんてあり得ないでしょうよ。QBが欲しいなら絶対6位でいくはずです。ウチがトップ5を狙っているというウワサがあるのは、NYGの前に出ようとしているからです。

 てことで、今年は何が起こるかわからない楽しみなドラフトになりました。




nice!(0)  コメント(0) 

もうすぐドラフト

 ドラフトが近づいてきました。今年の指名権は9つ。補償ピックを4つもらっています。
draft.jpg
 ニーズは、QB、WR、G、OLB。1巡は、この4つのポジションの中のBPAでいいと思います。

 QBでは、オハステのハスキンズがスリップしてきたら指名してほしいですが、それ以外は15位でいいなと思うQBは見当たらないです。

 WRはハイライトで良いなと思ったのは、ミシシッピのDK・メトカーフ。ただ、まだ洗練されていない感じがしたので、絶対に即戦力が欲しい15位で指名するのはどうかと。WRは全体的に不作なので、2巡でいいんじゃないかと。

 となると、1巡はOLBかGですかねえ。3-4向きの1巡候補EDGEのハイライトはだいたい見たのですが、コイツはちょっとハズレっぽい、という選手は特にいなかったです。なので、EDGEなら基本的にウエルカムですかね。

 個人的に一番の希望は、アラバマのOLジョナ・ウィリアムズ。カレッジではLTでしたが、明らかにG向きの雰囲気。同じくLTからGにコンバートしたシャーフと共に強力なインサイドを築いてくれそう。ウチのフロントが大好きなバマブランドなので、本当に指名しそうな気がしてならないですw

 完全BPAなら、CB、ILBの1巡指名もありですかね。あと、WRは2~3巡と5~6巡で2人指名してほしいです。山盛りのニーズ、とても埋まる気がしない。。。




nice!(0)  コメント(0) 

DEアイオアナイディスと契約延長ほか

DEアイオアナイディスと3年契約延長
 今季が契約最終年になっていたDEマット・アイオアナイディスと3年の契約延長をしました。3年21.75ミリオン。これはかなり嬉しいニュースです。それにしても名前が長いw

 2016年のドラフト5巡で加入しますが、開幕ロースターに残れず、PSスタート。ハズレかと思われましたが、2年目に急成長して4.5サック、3年目は7.5サックと進化を続けています。準スターターにこのサラリーは少し高いかもしれないけど、ワタシは逆にリーズナブルな金額だと思いました。

 DL陣はジョナサン・アレン、ダロン・ペインのドラ1コンビがいるので、リソース的にアイオアナイディスとの再契約は難しいだろうと半分諦めていたので、なおさら嬉しいです。アレンとペインとの契約が、ルーキー契約+5年目オプションでそれぞれ3年、4年残っており、アイオアナイディスと合わせて少なくとも今後3シーズンは、DL陣の主力をキープできることになります。守備陣にアイデンティティーを見出そうとしているチームの方向性と合致する素晴らしい動きだと思います。

2019スケジュールが発表

Week 1: Sunday, Sept. 8, @Eagles, 1 p.m.
Week 2: Sunday, Sept. 15, Cowboys, 1 p.m.
Week 3: Monday, Sept. 23, Bears, 8:15 p.m.
Week 4: Sunday, Sept. 29, @Giants, 1 p.m.
Week 5: Sunday, Oct. 6, Patriots, 1 p.m.
Week 6: Sunday, Oct. 13, @Dolphins, 1 p.m.
Week 7: Sunday, Oct. 20, 49ers, 1 p.m.
Week 8: Thursday, Oct. 24, @Vikings, 8:20 p.m.
Week 9: Sunday, Nov. 3, @Bills, 1 p.m.
Week 10: BYE
Week 11: Sunday, Nov. 17, Jets, 1 p.m.
Week 12: Sunday, Nov. 24, Lions, 1 p.m.
Week 13: Sunday, Dec. 1, @Panthers, 1 p.m.
Week 14: Sunday, Dec. 8, @Packers, 1 p.m.
Week 15: Sunday, Dec. 15, Eagles, 1 p.m.
Week 16: Sunday, Dec. 22, Giants, 1 p.m.
Week 17: Sunday, Dec. 29, @Cowboys, 1 p.m.

 最初の5試合がいきなり地獄。SBチャンピオンのパッツを含めプレーオフ出場チームと4試合。ここを5連敗とか1勝4敗だったら、いきなりシーズンエンドモードになりそう。コワイっす。

 ナイトゲームは2試合だけ。各チームに回ってくるサースデーナイトを除くと1試合。ウチが期待されていないことがよく分かりますな。サースデーナイトは、カズンズとの対戦。う~ん、複雑。

その他のニュース
 カイラー・マレーがスキンズ訪問キャンセル
 ウチの1巡15位まではスリップしてこないだろうという判断のようです。15位までスリップしなくても、トレードアップの可能性はゼロではないと思うんだけど、ウチはそこまでやらないだろうとマレーの代理人が判断したんですかね。全体1位でARIが指名の流れが固まりつつあるってことなんでしょうか。マレーを全体1位で指名するのは、いまだにシンジラレナイ。

 AAFからQB獲得
 ジョシュ・ウッドラムという聞いたことのない選手。2016年以降、6チームとサイン・カットを繰り返している典型的なジャーニーマン。AAFでも6TD、8INTというパッとしないスタッツ。練習要員ですかね。




nice!(0)  コメント(0) 

トランザクションなど

 古いニュースも含めてトランザクションなどなど。

【新加入】
OLエレク・フラワーズ 1年3.25M
 2015年に全体9位でNYGに加入しましたが、いわゆるバストで、JAXにトレードされていました。これまではTでしたが、ウチではGとして起用するらしいです。他チームからもオファーがあったようですが、OLビル・キャラハンの下でキャリアを立て直したいとのこと。

 LGスターターの予定のようですが、転向がうまくいかない場合を想定してバックアップも欲しいです。OLはとりあえずスターターが一通り揃った感じなので、1巡でOL指名の可能性は低いですかね。個人的には、即戦力Gを1~2巡で指名して、フラワーズをバックアップに回せるくらいがいいと思う。

WRブライアン・クイック 1年0.93M
 スカスカのレシーバー陣のデプス強化で、連れ戻しました。でも、もっと戦力になる人を連れてこないと、マジで投げる相手がいない。。。

消滅のAAFから3人契約
 G Salesi Uhatafe
 DE Jason Ankrah
 LB DeMarquis Gates
 本当にAAFは何だったんだ。怪我の治療費が出ないかもしれないという記事が出ていたけど、本当に気の毒な話。アメリカの医療費、ハンパなく高いからなおさら。頑張って契約を勝ち取ったこの3人の中から誰か生き残れるといいですね。

【その他】
LBリューベン・フォスターに出場停止処分はなし
 DV容疑のトラブルで出場停止処分は確実と言われていましたが、被害者が訴えを取り下げたことで、罰金だけで済みました。これで開幕から出場が可能に。去年、クレームしたときは非難轟々でしたが、一応、ギャンブルは成功ってことですかね。SF時代はあまりパッとしなかった感じですが、カレッジ時代のパフォーマンスを取り戻せるか。

カイラー・マレーがスキンズ訪問へ
 おおっ。やっぱり呼んじゃいますか。もう一度マレーのハイライトを見直したんですが、ラッセル・ウィルソンにプレースタイルが似ていますね。やっとマレーの良さが少し分かってきました。でも、あの線の細い体格ではNFLは厳しいと思う。ハードヒットで潰れる気がしてならない。




nice!(0)  コメント(0) 

どうするQB

 穴だらけのロースターをFAでもう少し埋めるかと思っていたけど、ほとんど動かずにドラフトに突入するみたいです。フロントは再建モードだと思っているんですかね。もしそうならグルーデンがかわいそう。それに比べ、PHIはGMの有能さが際立ってます。トレードでRBジョーダン・ハワードを獲得した動きにはうなりました。もうドラフト必要ないんじゃね、ってくらいロースターが整備されているんだもん。

 さて、今オフ最大の焦点は、QBをどうするか。アレックス・スミスが今季は全休濃厚で、来年の復帰を期待して今年はつなぎで乗り切るか、復帰は望み薄だと判断して将来のスターターを探すか、ホント難しい立ち位置。このシチュエーションは呪われたフランチャイズを象徴してますな。

【つなぎシナリオ】
 今季はコルト・マッコイかケース・キーナムで乗り切り、来季のアスミス復帰を期待するシナリオ。キーナムを来年の6巡と7巡のスワップでDENから連れてきたのはいいトレードだったと思います。ただ、2人とも1年契約であることに加え、致命的なのは夢がないこと。あと、マッコイが先月の時点でまだ松葉杖をついていることが発覚。追加手術した影響らしいですが、こんなに回復が遅くて練習に参加できんの?

【ドラフト指名シナリオ】
 ドラフト候補のQBと手当たり次第接触しているので、真剣に指名を考えているんでしょう。このサイトによると、スキンズが招待や面談など接触したQBはこんな顔ぶれ。
 David Blough, QB, Purdue
 Ryan Finley, QB, N.C. State
 Will Grier, QB, West Virginia
 Dwayne Haskins, QB, Ohio State
 Daniel Jones, QB, Duke
 Drew Lock, QB, Missouri
 Jarrett Stidham, QB, Auburn
 Clayton Thorson, QB, Northwestern

 休憩時にハイライトをチラチラ見てますが、ハイライトだけだと特徴がよくワカラナイですね。みんなそこそこ良く見えちゃう。カイラー・マレーとの接触はないみたいですね。RG3で失敗していること、グルーデンがポケットパサーを好むこと、を考えると、マレーが15位までスリップしてきても、指名は100パーないと思います。
 
 QB以外にもニーズが山積していることを考えると、トレードアップでQBを取りに行く余裕はないんじゃないかという気がします。

【トレードシナリオ】
 ここに来て急浮上しているのが、ARIのジョシュ・ローゼンをトレードで獲るシナリオ。ローゼンはルーキー契約が3年残っており、悪くないと思う。問題はどこまで代償を支払うかだけど、LACが2巡を差し出す用意があるという噂があります。ローゼンほしいけど、2巡は出したくないよなあ。3巡プラスキーナムでどうでしょう。ヒューストン大学出身のキーナムはARIの新HCの下でプレーした経験があり、カイラー・マレーのバックアップとしてピッタリ。ただ、ローゼンでどうしても引っかかるのが顔。あの顔は大成するようには見えないんだよなあ。QBとしてのセンスの良さは感じるけど。




nice!(0)  コメント(2)