So-net無料ブログ作成

ドラフト3日目

 午前1時からのライブ視聴はさすがに無理。朝起きてから結果をチェックしました。でも、ドラフトの楽しさって、結果じゃなくて、プロセスなんだよね~。

4巡109位 Sトロイ・アプキ(ペンステート)
 4巡でのG指名を希望してましたが、Sを指名。Sも層が薄いからまあいいかと思ったのですが、スターター経験が1年しかなくて、しかも白人。「一体、何者?」というのが第一印象ですが、ググると面白いことが分かってきました。

 一言で言えばフリーク。無名に近い選手だったけど、コンバインで40ヤード4.34秒を叩き出してストックアップ。白人のフリークって、それだけで珍しい。6-1というサイズもいいし、楽しみな素材。4巡109位は早すぎた気がするけど。

5巡163位 DTティム・セトル(バージニアテク)
 今ドラフトで一番嬉しかったのがこのピック。1巡でDLを取り損ねた時の3巡候補としてリストアップしていると言われていた選手でした。それを5巡で取れたのだから超バリューです。DC近郊のマナサス出身というのも好感度アップ。

 6-3、329ポンドと、NTが務まるサイズ。ハイライトを見ると、サイズの割にはフットワークが思いのほか軽快。以前ウチにいたテレンス・ナイトンを思い出しますな。スリップしてきた理由は分からないけど、まだソファモアで経験不足が嫌われたのではないかと推測します。

6巡197位 ILBショーン・ディオン・ハミルトン(アラバマ)
 順位を8つ上げて指名したのが、またアラバマ産。この2年でもう4人目。しかも全員ディフェンス。ニック・セイバンとの直通の情報コネクションがあるよ、絶対。

 怪我がなかったら上位指名されておかしくなかった選手だとか。怪我の多い選手はスルーしたいですけど、この位置でスターター候補を指名できるならトライしてみる価値はあるかと。ちなみに、おととしの相方はあのリューベン・フォスター。

7巡241位 CBグレッグ・ストローマン(バージニアテク)
 今ドラフト2人目のバージニアテク産。バージニアテクは地元だし、ハズレが少ないイメージがあるので、ウエルカム。ここ数年、CBを必ず指名するフロントの姿勢もウエルカムですな。

 7巡指名ですが、CBSのランキングではCB6位と、これもなかなかのバリュー。PRもできるし、開幕ロースターに食い込んできそうな気がする。

7巡256位 WRトレイ・クイン(南メソジスト)
 6巡をトレードアップした結果、7巡bの指名権が下がり、なんとこの指名が栄えある(?)Mr. Irrelevantに。で、指名したのがこの人ですが、Irrelevantと呼ぶのは失礼なほど素晴らしいスタッツを残してます。

 昨シーズンの114キャッチは全米トップ。相方のレシーバーはDENに2巡指名されたコートランド・サットン。リトルリーグの世界大会でノーヒットノーランを記録した経験もあり、Irrelevantと呼ぶのはマジで失礼。ドラフト前は4~5巡候補の評価だったみたいだし。

 ウチのレシーバー陣は、4番手以降が悲惨なので、開幕ロースターに入り込めるチャンスは大アリ。Irrelevantなどと呼ばせないよう、ぜひとも頑張ってください。スノボのショーン・ホワイトに似ている気がする。


 総評 Gを指名できなかったのは痛いですが、それ以外はうまくニーズを埋めた気がします。1巡のDTペインは、どストレートのセーフピックでしたが、2巡のRBガイス、5巡のDTセトルは、スティールと呼べると思います。4巡でフリークを指名し、最後は面白そうなレシーバーで締めるなど、ニーズを追いつつも、ロマンも追う、まずまずイイ感じのバランスだったんじゃないかと。個人的にはB+をあげてもいいと思ってます。




nice!(3)  コメント(0) 

ドラフト2日目

 2日目の希望はGかRBでしたが、2巡はいきなりOLとRBが次々に売れていきました。GヘルナンデスがよりによってNYGに持っていかれたのもショックでしたな。

 前回のエントリでRBガイスが希望と書いたんですが、どうもキャラと素行に問題があることがスリップしている要因らしく、問題児はスルーすべきだと思っているワタシとしては興味が薄れていました。

 で、2日目唯一の指名権である2巡44位。この時点で、CBジョシュ・ジャクソン(アイオワ)が残っていました。ジャクソンを指名するか、トレードダウンのどちらか、と思いながら見ていたところ、SFとのトレードが成立。ウチが2巡44位と5巡142位を放出し、見返りに2巡59位と3巡74位を受け取りました。

 このトレードは大賛成。埋めないといけない穴があまりにも多いこと、そして即戦力として計算できるのは3巡までであることを考えると、3巡がぜひとも欲しいところでした。今ドラフトはトップ100まで豊作と言われていましたし。うまい具合にトレード相手が見つかったと思いますね。

 そして、2日目最初に指名したのがこの人。

2巡59位 RBデリアス・ガイス(LSU)

 キターーー! 指名を聞いたときはちょっと微妙な気持ちになりましたが、1巡タレントのガイスをこの位置で獲れたなら超バリューでしょう。ウチに決定的に欠けているのはインパクトプレーヤーなので、リスクを負ってでも指名する価値はありますね。

 問題のキャラについては、ドラフト前にチーム施設に招待しているし、1巡候補にリストアップしていたほどなので、ちゃんとリサーチしているだろうから、フロントの判断を信じるしかないですね。

 それにしても、NFC東のRBがすごいメンツになりました。DAL=エリオット、NYG=バークリー、PHI=アジャイ、そしてウチがガイス。ガイスが他の3人と肩を並べられるタマかどうかはよく分からないけど、期待感は高まりますね。

 続いて、トレードダウンで増やした3巡で指名したのがこの人。

3巡74位 OTゲロン・クリスチャン(ルイビル)

 てっきりGにコンバートして起用するのかと思ったら、どうもそうじゃないみたい。グルーデンは「スイングタックル」として使う考えだとか。スイングタックルという言葉は初めて聞いたんですが、左右のタックルができるバックアップのことのようです。

 3巡をバックアップに注ぎ込んだのかよ、と突っ込みたくなりますが、グルーデンによると、去年、タックル陣に怪我人が続出したことがOL崩壊につながった反省からデプスを強化したかったようです。LTトレント、RTモーゼス、控えTエンセキの3人が故障明けということも、T指名につながったようです。そういう明確な意図があっても指名なら、まあ納得。

 で、このクリスチャンという選手ですが、まだ粗削りだけどポテンシャルは高い、というのが大方の評価。フロントは2巡のタレントだと見ていたようです。

 1巡タレントのガイスを2巡で、2巡タレントのクリスチャンを3巡で獲得できたということで、2日目はバリュー感のあるドラフトになったんじゃないですかね。初日が消化不良な感じだったので、2日目はかなり楽しめました。

 さて、3日目は、4巡でぜひともGを指名したいところ。即戦力を期待するなら、4巡までがギリギリでしょう。CBも欲しいけど、5巡以下なら即戦力は難しいだろうから、絶対に獲らないといけないって感じではないかも。むしろILBとSのほうが欲しいです。

 GMマクルーエン時代はBPA路線でしたが、マクルーエンが去った去年のドラフトからニーズ重視に変わった気がします。個人的にはニーズはFAである程度埋めておいて、ドラフトはBPAで行ったほうがいいと思うのですが、今年は穴を放置したままドラフトに突入したので、ニーズ優先になっちゃうのはしゃあないです。

 ところで、マクルーエンはCLEのウォールームの中心にどっかり座ってましたね。ドラフトアドバイザーをしていると聞いてましたが、かなりコミットしている感じでした。1-1メイフィールド、1-4ウォードというのも、周囲の評価は全く気にしないマクルーエンのチョイスというなら理解できる気がする。
nice!(3)  コメント(0) 

ドラフト初日

 前日のエントリで「美味しいドラフトになりそう」と書いたんですが、全然美味しくなかったですねw 個人的には最悪に近い展開でした。

 ワタシのドラフトボードに挙げていた、RBバークリー(2位)、Gネルソン(6位)、CBウォード(4位)、Sフィッツパトリック(11位)は順当に消えていきました。

 NYGがバークリーを指名したので、DALのエリオット対策と合わせ、ランディフェンス強化が必須と判断し、Vita Vea指名に気持ちが傾いていきました。ところが、直前の12位でVeaもさらわれるという涙目の展開。

 こりゃ、トレードダウンがベストシナリオと思ったのですが、相手が見つからなかったのか、条件が合わなかったのかは分からないけど、そのままピック。で、指名したのがこの人。

1巡13位 DTダロン・ペイン(アラバマ)

 ニーズのDTなんだけど、なんかテンション上がんないですよね~。欲しい選手が全部消えちゃって、しょうがないから指名した、って感じが否めないっていうか。

 ハイライトを見る限り、Veaのような爆発力はないし、スリーダウンプレーヤーにも見えない。トレードダウンして20位くらいで指名できたらバリュー感満載なんだけど、ツーダウンプレーヤーに13位というのはちょっと勿体ない感じ。

 でもまあ、13位に見合う活躍をしてくれればいいわけなので、今からあまり悲観しないようにします。

 それにしても、去年からバマ産がやたら多いですな。去年の1巡アレン、2巡アンダーソン、そして今年のペイン。しかも全員フロントセブン。気が合うメンツと言うことで、いい方向に進むといいですが。

 で、2日目はどうしますかねえ。ニーズのRB、G、CBを希望。できれば、RBガイスかGヘルナンデスがスリップしてくることを切望。
nice!(3)  コメント(0) 

1巡13位を考える

 ドラフトが近づいてきました。初日は何としてもライブで見たいので、時間調整せねば。

 今年はQBが豊作らしく、ウチの前までに少なくとも4人のQBが指名されそうです。てことで、トップテンのプロスペクトが13位までスリップしてくる可能性が高く、美味しいドラフトになりそうです。

 で、1巡13位のドラフトボードを考えてみました。

1 RBサクオン・バークリー(ペンステート)
 13位まで残っていることはまずあり得ないですが、願望として。今ドラフトで一番欲しい選手。

2 Gクエントン・ネルソン(ノートルダム)
 この人も残っている可能性は低いですが、ニーズ的には完璧なので、残っていたら瞬殺でしょう。

3 CBデンゼル・ウォード(オハイオステート)
 サイズがないため評価の分かれる選手ですが、ワタシはかなり推してます。カレッジとはいえ、全くセパレートされないカバー力がすごい。

4 トレードダウン
 アスミス獲得で3巡がないので、フロントは3巡を取り戻すためにトレードダウンに前向き。ワタシもダウンには賛成です。上記の3人がスリップしてきたら指名、残っていなかったらダウンを模索。ダウンの相手が見つかるかどうかが問題だけど、トップテンプロスペクトがスリップして来たら、可能性はあるんじゃないかと。

5 Sミンカ・フィッツパトリック(アラバマ)
 ここからのドラフトボードが難しい。ニーズとしてはそれほど高くないけど、守備陣の大黒柱になれる選手。

6 LBトレメイン・エドムンズ(バージニア工科大)
 6-5というILBとしては規格外のサイズ。当たりかハズレかのギャンブルピックな感じがするけど、当たったらとてつもない選手になりそう。

7 DTヴィタ・ヴェア(ワシントン)
 モックドラフトの一番予想がこの人。あまりにサプライズのないチョイスで、逆に乗り気が薄れるけど、強力なランストッパーはやっぱり欲しい。

8 Sダーウィン・ジェームズ(フロリダステート)
 ハイライトを見ても、あまりこの人の良さが分からないんだけど、ショーン・テイラーに似ているところに惹かれる。


 以上、8つのシナリオを考えました。13位だけど、このうちどれか一つは選択肢として残っていると思います。個人的には1~4までのシナリオになってくれたら最高w
nice!(3)  コメント(0) 

ドラフトニーズ

 カズンズの移籍をいまだに引きずっているのですが、ドラフト候補のハイライトをチラチラ見ています。今回はドラフトのニーズを整理。

QB 低
 アスミス、マッコイ、ホーガンと、とりあえず3番手まで揃ってます。ホーガンをトレードで獲得(指名権のスワップだけど)しているので、下位でもQBを指名する可能性はかなり低そう。

RB 高
 グルーデンがRB欲しい!って言ってるし、ダグ・ウィリアムスもニーズだと認めているし、上位指名の可能性が高いです。1巡も十分あり得ます。さすがにバークリーは残っていないだろうから、13位で指名するとしたら、デリアス・ガイス(LSU)が最有力。スキンズフロントがかなり気に入っていると報じられています。バークリーは別格だけど、個人的には1巡でRBを指名するのは好きじゃないです。中下位でもいい選手を発掘できる数少ないポジションがRBだと思うので。

WR 中
 判断が難しいのがココ。一応、エースとして期待される3年目のドクトソン、FA加入のリチャードソン、スロットのクラウダーまでは揃っているんだけど、安定感に欠けるユニットであることは否めないです。デプスにも不安。かといって上位指名権を使う余裕はないし、下位で当たりを引くのも難しい。どうしますかねえ。

TE 中
 リード、デービス、スプリンクルで3人いるんだけど、怪我の多いリードがシーズンを通してプレーするのは想像できないので、TEはやっぱり4人体制だろうなあ。ナイルズ・ポールがJAXに移籍したので、1人足りないんだよね。

OL 高
 LGのスターターがぽっかり空いちゃってるんだけど、どうすんの? ワタシ的には一番の不安材料。クエントン・ネルソン(ノートルダム大)がスリップしてきたら速攻で指名したいけど、さすがに落ちてこないでしょうねえ。3巡がなく、4巡以下でスターターを確保できるとは思えないし、ホントどうすんの?

DL 高
 モックで1巡使う予想が一番多いのがこのポジション。具体的には、Vita Vea(ワシントン大)が一番人気で、ダロン・ペイン(アラバマ大)を推す声も多いです。ランストッパーが必要なウチとしてはVeaがニーズとしてはパーフェクトフィットなんだけど、非ラッシュ系のDLを1巡指名はもったいない気がして。。。

OLB 低
 ケリガン、スミス、アンダーソン、そしてFA加入のマクフィーと揃ってます。さすがに指名はないでしょう。

ILB 中
 ザック・ブラウンと再契約できて一安心。メイソン・フォスターとも再契約したので、上位指名の可能性は低いでしょうねえ。

CB 高
 あまりニーズと思われていないけど、スターターのブリーランドとスロットのフラーが抜けた穴はものすごく大きいと思う。個人的には1巡使うのもアリ。デンゼル・ウォード(オハイオ州立大)がスリップして来たら、いっちゃってほしい。

S 中
 ミンカ・フィッツパトリック(アラバマ大)かダーウィン・ジェームズ(フロリダ州立大)がスリップして来たら獲りたいですねえ。ミンカのほうは特に。現時点でのスターターには、スエリンジャーと2年目のニコルソンがおり、1巡でSを指名するのはかなりの贅沢。でも、1巡はBPAで行ってほしいっす。


 今年は埋めないといけないニーズが多い気がするなあ。ウチのFA選手がごっそり他チームに移籍する一方、ウチにはちょっとしか入ってこないんだもん。ニーズが多いのは当然か。ドラフトだけでは埋まる気が全くしない。




nice!(3)  コメント(2) 

QBケビン・ホーガン獲得ほか

 書き忘れていたことも含めて細かいトランザクションをまとめて。

【トレード獲得】
QBケビン・ホーガン 前CLE
 代償は6巡指名権のスワップ。ウチの6巡188位とCLEの6巡205位と交換。CLEとしては、放出が既定路線だった選手からわずかでも代価を引き出せてラッキーだったのでは。

 アスミス、マッコイの続く3番手QBを確保。これでドラフトで3番手QBのためにドラフト指名権を費やす必要性はだいぶ下がりました。6巡指名権のスワップで3番手QBを確保できたのなら、トレードした価値はあったのかなと。

 バージニア州出身の地元選手で、個人的に好感度は高いです。スタンフォード大では、確かラックがNFL入りした後、スターターになった記憶があります。派手さはないけど、堅実なQBという印象があり、ドラフト当時は下位で指名できないかな、と思っていました。なので、このトレード、意外と好きですw

【再契約】
DLフィル・テイラー
 ジョナサン・ハンキンスに興味を持っていると言われていましたが、話は先に進まず、結局、テイラーと再契約。去年はプレシーズンゲームで負傷し早々とIR入りしましたが、キャンプ時はキレキレと言われていたので、もう一度トライしてみてもいいかも。かれこれ過去3シーズンも実戦から遠ざかっているけど、元ドラ1のポテンシャルにはちょいと期待。

【FA移籍】
ILBウィル・コンプトン TEN1年2M
 再就職先が決まって良かった、良かった。ドラフト外から這い上がり、一時期スターターを務めたけど、平凡な身体能力はディフェンスの中軸を担うには厳しかった。身体能力の差を判断力で補うタイプで、スキンズ愛溢れる好感度の高い選手でした。

WRテレル・プライアー NYG1年4.5M
 ウチで全く機能しなかった理由は結局何だったんですかねえ。素人のワタシにはよくわかりませんでした。あんなに低空飛行のスタッツだったのに、それなりの金額で再契約できたというのは、CLE時代に1000ヤード超えしたポテンシャルへの期待なんでしょうねえ。

WRライアン・グラント IND1年5M
 BALへの移籍はフィジカルテストに引っ掛かっておじゃんになり、結局INDに。個人的には再契約してほしかったけど、ウチのフロントが動いた形跡はなかったのは残念。でも、4番手の位置付けのWRに5Mは出せないっす。
nice!(3)  コメント(0)