So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

W9 いいところナシ

 攻守ともにいいところナシ。「さあ次!」と気を取り直したいところだけど、主力に怪我人続出。やばいことになってきたぞ。。。

スキンズ 14ー38 ファルコンズ

スターター3人シーズンアウト
 RGシャーフ、LGロヴァオ、WRポールソンのスターター3人を一気に失いました。特にプロボウラーのシャーフの離脱は痛恨の一撃。不動のLTトレントも1カ月の故障離脱中。オフェンスはマジでヤバイ。

 ポールソンはSEA時代から耐久性に問題があり、やっぱりそうなったのね、って感じ。レシーバーは誰が出てもそんなに変わらない気がするので、これはあきらめがつく。

Tジェロン・クリスチャンがヤバイ
 ロヴァオに続きシャーフも負傷退場したことで、ドラ3クリスチャンがLTのポジションで初出場。NFL初デビューとはいえ、まあ悲惨なこと。ワタシが審判でもすぐ分かるようなあからさまなホールディングを2つ。ぶち抜かれた後、後ろから引っ張んだもんな~。ブルラッシュで青天もありましたな。


 こんな見事な青天は久しぶりに見たw デプス強化でドラ3指名した選手がこのレベルって。。。クリスチャンを使わざるを得ない次の試合、どうなるんだろう。。。

ザルザルディフェンス
 ATLの強力パスアタックを止めるのは至難の業だと思っていたけど、ここまでやられ放題は情けなかったですな。嫌になるくらいサードダウンが止められなかった。

 パスを警戒せざるを得ないから、ランも止まらなくなりました。ウチはゾーンブロッキングのランへの対応がものすごく苦手。

 最近、ディフェンスが調子が良かっただけに残念なパフォーマンスだったけど、これが実力という気もするし、ATLのフリオ、リドリー、サヌーのレシーバートリオがすごすぎた。これはもう気持ちをスパッと切り替えるしかないですね。

どうなる後半戦
 5勝3敗なら上出来です。ただ、貧弱なオフェンスが怪我人続出でさらに弱体化してしまい、正直、かなり気が重いです。パスプロが以前よりもたなくなるだろうし、ランも出なくなるでしょうね。

 ディフェンスは怪我人が少ないのがせめてもの救い。ディフェンスに頑張ってもらって何とか逃げ切る、これしかもう勝つ方法はないんじゃないですかね。

 次のTB戦でバウンスバックできるかどうか。プレーオフ戦線にとどまれるかどうかを左右する試合になる気がします。




nice!(3)  コメント(0) 

ハハ・クリントン=ディックスを獲得

 トレードでGBのSハハ・クリントン=ディックスを獲得しました。代償は4巡指名権。

 今年は久しぶりにやってきたプレーオフのチャンスなので、トレードで動いてもいいと思ってました。ただ、獲りに行くとすれば、レシーバーしか頭になかったので、最初にこのニュースを見た時は意味が分からなかったです。

 トレード候補に挙がっていたWRでは、DETのゴールデン・テイトが一番欲しかったです。3巡を差し出してでも獲ったPHIのフロントはさすがですな。

 デショーン復帰説も流れましたが、さっさとショートパスを投げちゃうアスミスとは相性が合いそうもないので、さすがにそれはないだろうと思ってました。

 レシーバー陣が貧弱なのは事実ですが、アスミスがまだオフェンスにフィットしていないという側面もありました。なので、トレードでレシーバーを連れてきてもアジャストに時間がかかってしまう可能性が高く、トレードの代償を払う価値はあまりないなという気がしてました。

 てことで、「トレードでは動かないだろう」というのがワタシの予想でした。ところが、補強に動いたのは、完全にノーマークだったディフェンスでした。特にSは、スエリンジャーが絶好調で、2年目のニコルソンも悪くないだけに、本当に意外でしたね。

 ただ、ドラ4ルーキーのトロイ・アプキがIR入りしてデプスが薄くなり、主力に負傷者が出たらやばいことになる状況ではありました。また、Dラインと比べてパスDは不安定だったことも事実で、セカンダリーを補強する合理性はそれなりにありました。DALがクーパー、PHIがテイトを加えたことに対応する必要性もあったし。4巡という代償はかなり痛いけど、プレーオフに向けた一手としてはまあ悪くないかなあと。

 スエリンジャーとハハは、ショーン・テイラーとラロン・ランドリー以来の最強Sコンビでしょう。前回のエントリで紹介したPFFの評価でも、2人がトップ2だし。ワタシはあんまりSの価値がよく分からないのですが、今季好調の守備陣をさらなる高みに引き上げてほしいですね。

 NFC東は各チームがトレードに積極的に動きましたが、勝者はどのチームですかね。個人的にはフィリーかな。






nice!(3)  コメント(0) 

W8 今週も逃げ切り勝利

 確実に勝てる相手に負けるのがスキンズクオリティーなので、終盤にADの一発が出るまでは結構ドキドキでした。それにしてもNYGはどうしちゃったんですかね。元気が無いというか、ケミストリーが合ってないというか。

スキンズ 20ー13 ジャイアンツ

Sorry D.J.!
 Sスエリンジャーが2INTと獅子奮迅の活躍。モチベーションはこれだったそうで。


 DisRespectful! と、なんでトップの俺様の写真を使わねえんだと激怒したスエリンジャーに対し、PFFが謝罪。


 それにしても、スエリンジャーの活躍はマジで半端なかった。これがレッドゾーンでOBJと競り合って奪ったINTのシーン。素晴らしすぎる判断力&リアクション。


 これまた素晴らしすぎる判断力&リアクション。バークリーへのTDパスをブレイク。


 今シーズンのスエリンジャーの活躍はプロボウルレベルじゃないかと。魂がこもっているというか。今やチームのハート&ソウル。来年が契約最終年なので、オフに2年くらい契約延長したらどうすかね。

ランディフェンス&パスラッシュ
 バークリーを13キャリー、38ヤード、平均2.9ヤードと、ほぼシャットアウト。パスラッシュは怒涛の7サック。完璧に相手OLをドミネイトしました。DL陣の実力は本物だと思う。

CBグレッグ・ストローマン
 スターターのクイントン・ダンバーが負傷欠場したこの2試合、先発でアウトサイドを担当。途中出場を含め、毎試合ぶち抜かれてビッグプレーを献上しています。さすがにドラ7ルーキーには荷が重いですが、まあよく頑張っているほうじゃないですかね。童顔なので、今後はストローマン少年と呼ぶことにしますw バンクス少年以来、久しぶりw

やっぱり相変わらずのO#
 もう10点は取れる試合だよねえ。アスミスのパスヤードは3試合連続で160~170ヤード台。200ヤード以下がノーマルになってきました。ディフェンスが持ちこたえて勝っているけど、このパスオフェンスではキビシイ。ドクトソンの存在感が出てきたのがわずかな明るい材料。

 一方、ランはADのおかげで安定して出ています。ランで試合をコントロールして、守備が踏ん張る、今年はこれでいくしかないですかね。

5勝2敗
 シーズン序盤にこんな好成績はいつ以来ですかね。トップレベルのチームと比べると、実力差は相当あるけど、攻守のラインが安定しているので、そんなに大崩れしない気がしてきました。あとはパスオフェンスの向上、それだけ。




nice!(3)  コメント(2) 
前の3件 | -