So-net無料ブログ作成

新装開店

 自宅のネットもつながり、少しずつ生活が落ち着いてきました。てことで、ブログもぼちぼち再開してみようかと。

 帰国を機にブログタイトルも変えてみましたが、なんかありきたりですねー。自分のセンスの無さを実感します。

 レイアウトも変えてみましたが、どうでしょうか。So-netブログは種類が少なくて、赤をベースにしようと思うと、ほとんど選択肢がなかったんです。また元のレイアウトに戻すかもしれません。

 で、いい加減、ドラフトモードに入っていかないといけないのですが、カズンズ&GM騒動以来、気持ちが冷めちゃって、映像を見る意欲が沸かなくて困ってます。とりあえず、ドラフト当日、3巡くらいまではなんとか見てみたいですが、現地との時間差に対応できるかどうか、いきなり不安。こんな調子ではシーズンもどうなるか。。。

 これで新装開店のエントリを終えるのはなんなんで、最近フォローしていなかったトランザクションをさらりと。

新加入
WRブライアン・クイック(前LAR、1年0.885M)
LBザック・ブラウン(前BUF、1年2.3M)

再契約
Dジギー・フッド(2年2.7M)

リリース
DLリッキー・ジャン・フランソワ →GB

FA移籍
Cジョン・サリバン →LAR
LBテレンス・ガービン →SEA

 今オフのベストムーブの一つと言えるのが、LBザック・ブラウンの加入。個人的にはFA市場で一番獲ってほしいと思っていた選手でした。ただ、1年契約というのがちょっと残念。3年契約くらいできなかったかなあ。

 WRクイックはミニマム加入で基本的に保険でしょう。ポテンシャルは高い選手だと思うので、ウエルカムです。

 RJFはキャップセーブでカットされました。クリス・ベイカーもFA移籍し、DL陣はほぼ総入れ替えですなあ。

 フロントのゴタゴタでどうなるかと思っていましたが、個人的には今オフのFA戦線悪くないと思っています。共に1年契約というのが玉に瑕ですが、WRプライアーとLBブラウンの加入はデカいです。

 DLのFA加入テレル・マクレイン、ステイシー・マギーは明らかにオーバーペイで、どこまでグレードアップしたのかよく分からないけど、とりあえずフロントの眼力を信じるしかないかと。クビになったマクルーエンの戦略に沿ってFA戦線を進めたという話なので、それなりには働いてくれるでしょう。

 辛口のクリス・クーリーも、アレン体制下ではベストのFA戦線だったと評価していますが、ワタシも基本的に同感です。プライアーとブラウンの1年契約というのだけが残念。