So-net無料ブログ作成
検索選択

DC・OCともに内部昇格

 DCとOCが決まりました。両方とも内部昇格です。DCは大物招聘を期待していただけにちょっとがっかり。

新たに決まったコーチ陣の顔触れ
OCマット・カバノー(QBコーチから昇格)
QBケビン・オコネル(前SFオフェンスアシスタント)
DCグレッグ・マナスキー(OLBコーチから昇格)
DLジム・トムシューラ(元SFのHC)

 まず、OCカバノーの昇格ですが、外部から大物を連れてくる雰囲気は全くなかったので、グルーデンがオフェンスの主導権を維持したかったんでしょう。グルーデンのHC就任時に無名の若造マクベイをOCに抜擢したのも、オフェンスを仕切りたかったから。カバノーは8年間のOC経験がありますが、1997~2004年とだいぶ昔で、雰囲気的に野心家でなさそう。なので、グルーデンはカバノーに期待するのは、忠臣としてのサポート役。グルーデンが再びプレーコール権を握る可能性もあります。

 ちなみに、カバノーのOC時代の成績はこんな感じ。オフェンスのトータルヤードで最高は14位。8年のうち21位以下が5回と、正直パッとしないですね。
OC.jpg

 続いて、DCマナスキー。ガス・ブラッドリーに逃げられた時点で、こうなる雰囲気でした。DLコーチに就任したトムシューラと併せ、GMマクルーエンのSF人脈ですね。マナスキーはSF、SD、INDの3チームで計9年のDC経験があります。で、成績はこんな感じ。
DC.jpg
 喪失ヤード数で最高が11位。10位台が5回、20位台が4回。トップテンがないのはちょっと寂しいですね。とりあえず、来季は10位台へのステップアップを期待しましょう(期待値低っ)。

 あと残る空席はDBコーチ。アシスタントDBコーチだったAubrey Pleasantを昇格させたい意向みたいだけど、マクベイのラムズも狙っているみたいです。

 カズンズが代役でプロボウルに選ばれました。パチパチパチ。カズンズにもプロボウラーの肩書がつきましたねー。これまたカズンズに有利な交渉材料になりますね。あと、LSサンドバーグと契約延長しています。