So-net無料ブログ作成

OCショーン・マクベイがラムズHCに

 もう1年残ってほしかっただけに残念。まだ30歳なので、3年後くらいと思っていたのですが、最近は「神童」などと呼ばれていたので、一気にHCの座に登り詰めちゃいましたね。

 マクベイがカイル・シャナハンより早くHCになるというワタシの予想は当たりました(SFのHCになる可能性はまだ残ってますが)。カイルはマクダニエルスと同じかほりがするんですよね。共に天才プレーコーラーなんだけど、知的で傲慢、陰気な感じがHCには向いていない気がする。その点、マクベイは天才プレーコーラーでありながら、陽の雰囲気で、選手からの信頼も厚かったです。成功する可能性は2人より高いと思います。

 過去2シーズンのオフェンス大ブレークは、マクベイによるところが大きいと思っていたので、重ね重ね残念。それでも、スキンズからHCに栄転するのはワタシのファン歴ではたぶん初めてなので、名誉なことと受け止め、成功を祈りたいと思います。でも、30歳でHCはやっぱ早い気がするけどねー。

 これにより、オフェンスとディフェンス、両方ともコーディネーターが入れ替わることになりました。まず、OCですが、内部昇格が有力視されています。OLコーチのキャラハン、QBコーチのカバノー、TEコーチのウェス・フィリップスの名前が挙がっています。グルーデンオフェンスを理解する内部からの起用がベストだとワタシも思います。一方、グルーデンがプレーコーラーに復帰する可能性も指摘されています。

 一方、DC探しですが、前CLEのHCマイク・ぺティン、前JAXのHCガス・ブラッドリーとインタビューを済ませ、前DENのDCウェイド・フィリップスともインタビューの予定でしたが。。。結局、白熊はウワサ通り、マクベイとセットでラムズに。が~ん。ラムズにOCとDCを両方持っていかれた気分。そりゃあ、ディフェンスにタレントのいるラムズのほうが魅力的ではありますが。それにしても、ラムズ羨ましすぎる。

 ブラッドリーにも逃げられたら、ぺティンでいきますかね。mentaiさんの評価は悪くなかった記憶があるので、ぺティンでもいいです。