So-net無料ブログ作成

シーズンエンド

 絶対勝つものだと思い込んでいたので、その衝撃に打ちひしがれています。しかも、カズンズのINTで勝敗を決するという終わり方もなおさらショックです。

 試合内容的には今シーズン最悪クラスでした。ランは出ない、ランを止められない、カズンズは判断悪い。後半ディフェンスが良くなったのは、相手がOBJをベンチに下げたから。OBJが最後まで出ていたら、もっと差が開いていたでしょうね。

 カズンズの2つのINTはどちらも最悪でした。1つ目はレシーバーがスリップした不運があったにせよ、ワイドオープンのクラウダーが全く視界に入ってませんでした。クラウダーに投げていれば、楽々TDのシーン。敗北を決定付けた2つ目も、相手CBがうまかったにせよ、無理すべきではなかったです。どんなことがあっても、あの場面でQBとして絶対に犯してはいけないミスでした。焦らず5~10ヤードのショートパスをつないでいったら、最低でもFGで同点、うまくいけば逆転TDだったのに。

 CBノーマンもOBJに2回もアンネセサリーラフネス。お前、この試合に何が懸かっているのか分かってんのか。アホすぎる。

 グルーデンの前半最後のクロックマネジメントはひどかった。タイムアウトを使わずに時間を流すのかと思ったら、その後、パスがポンポンと成功。きちんとタイムアウトを使っていたら、もう1~2プレーできて、FG成功で前半を終われた可能性がありました。大事な試合で優柔不断なクロックマネジメントは腹立たしかった。

 プレーオフに行けなくて残念だけど、これがウチの実力というのも実感させられる試合でもありました。フロント、コーチ陣は、この現実をしっかり受け止め、厳しい姿勢でチーム力向上に専念するオフにしてほしいです。まずはDC交代を必ずやってほしいです。