So-net無料ブログ作成
検索選択

最終週にプレーオフの望みつなぐ

 今日は完全に相手の自滅でした。たまにはこんな試合があっていいでしょう。

スキンズ 41-21 ベアーズ

5INT
 マット・バークリーが前半終了間際に決めたものすごい精度のTDパスにはびびりました。兄者級のパスと言っても過言でないレベル。あの調子で投げられたらマズイことになると恐れましたが、後半はメロメロでした。5つのINTのうち2つは不運だったけど、あとの3つはひどかったですね。コントロールが悪いのか、判断が悪いのか、レシーバー陣のルートが頭に入っていないのか、いずれにせよ、なぜあそこに投げるのかって感じでした。

カズンズ
 今日はポケットが崩れてからのステップアップやスクランブルが素晴らしかった。なんだカズンズ、走れるんだ。プレーが崩れてから自分でエクステンドできるのは頼もしい限り。足を賢く使えるのはとてつもなく重要。経験値が増えてきたせいか、落ち着きが出てきたなあ。ディープもイイ感じで通していたし。

ラン20回以上なら勝率8割
 試合終盤にテレビで言っていたんですが、今季ラン20回以下の試合は5戦全敗なのに対し、20回以上だと8勝1敗1分だそうです。今のレシーバー陣ならパスハッピーでいったほうが効率的に思えるんだけど、決してそうじゃない。これがアメフトの不思議さであり面白さ。

 RBクリス・トンプソンが素晴らしいです。ランとレシーブでそれぞれTDを記録。耐久性に不安があるので、どうしても限定起用になるけど、出てくると見事な役割を果たす仕事人。ホントいい選手に成長したもんだ。グルーデンの起用方法も見事。

グルーデン
 プレーオフに進出できなかったとしても、2年連続の勝ち越しを決めたことで、続投はほぼ間違いないでしょう。2年連続の勝ち越しはワタシがファンになってから初めて。今までがひどすぎただけなんだけど、快挙と呼べるかも。

プレーオフ展望
 重要になるのが、マンデーナイトのDAL×DET戦。DETが負けたら、最終週でDETとGBが星の潰し合いになるので、ウチが最終週で勝ってプレーオフに行けます! 逆に最悪のシナリオがDETがDALに勝った場合。DETの地区優勝が決まっちゃうため、最終週はたぶんGBが勝つでしょう(Ligerさんのコメントをご参照ください)。DALに勝ってもらわないといけないけど、DALも第1シードを決めちゃっているので、消化試合のDET戦をどこまで本気モードでやるか。。。

 ウチの最終週の相手はNYG。第5シードが確定しているので、主力を休ませる可能性があります。しっかり勝ち星をいただき、あとはDET&GB次第。




今頃CHI戦プレビュー

 キックオフまで2時間前ですが、ざっくりプレビューをば。

・マストウィン。これで負けたら本当にジ・エンド。気合いだー。

・油断できないCHI。3勝11敗ですが、ここ数試合、相手を追いつめており、コンディションは上向き。逆にウチは調子を崩しており、かなり危ない試合になると予想。

・ミスをしない&先制点。崖っぷちの試合なので、ミスを犯したり、追う展開になると、焦って精神的に追い込まれていくので、余裕のある試合展開を切望。

・ランを出す。CAR戦みたいにファット・ロブが平均1ヤード以下に抑えられたら手の打ちようがないです。

・ランを抑える。CHIのRBジョーダン・ハワードを止められるかどうかがディフェンス最大のポイント。サクサクランを出されたら、かなり厳しい展開になります。

・マット・バークリー。2012年ドラフトにRG3と一緒にアーリーエントリーしていたら、トップ10指名もあり得ましたが、レーン・キフィンに騙されて大損しました。最近はまずまず調子いいみたいで、要警戒。