So-net無料ブログ作成
検索選択

プレーオフ遠ざかる痛い1敗

 CARとの相性悪すぎ。

スキンズ 15-26 パンサーズ

カズンズ
 3凡で終わった最初のドライブ、コントロールがバラバラで嫌な感じがしたんですが、結局、最後までコントロールも判断力もダメでした。ミシガンステート出身なんで、寒さに弱いなんてことはないと思うけど、明らかにリズムがおかしかった。ターンオーバー2つ(INTとサック)が致命的。

ランオフェンス
 ファット・ロブが9キャリー、8ヤード、平均0.9ヤード。これだけランが出ないと、攻撃にリズムが出るわけないよね。CARフロントセブン、やっぱすげえ。

パスオフェンス
 CARのパスディフェンスが30位と聞いていたんで、サクサクパスが通るかと思ったけど甘かった。ディープに一度も投げさせてくれなかったし、スクリーンも読まれていたし、TEも全く効果的に使えなかったし、相手守備陣に完敗。大事なところでドロップしたレシーバー陣も残念。TEリードが本調子じゃないと、全体的にダメだなあ。

ディフェンス
 予想以上に粘り強く守っていたけど、ニュートンが肩のケガで機動力を封印していたことを思うと、褒められるレベルじゃないですね。特に最後のドライブ、ランでゴリゴリ進まれたのはガッカリ。プレーオフがかかってんだから、サックリ止めてくれよ。

 プレーオフのチャンスはまだ残っていますが、攻守ともに完敗の昨日の試合を見て、プレーオフに行ける感じがしないなと思ったのも事実。最後まで応援するけど、だいぶテンション下がっちゃったなあ。

 次は土曜日にアウェーでCHI戦。マンデーナイト後のショートウィークできつい日程。今年はホント、スケジュールがついてない。3試合連続アウェーとか、サンデーナイトの後に木曜日にアウェーでダラス戦とかあったし。ショッキングな敗戦の後、心身のコンディションをどこまで整えられるかが最大のポイントですね。プロボウルの結果はまた後日。。