So-net無料ブログ作成
検索選択

ホールとリクテンスタイガーがIR入り

 NYG戦で負傷したスターター4人のうち、SホールとCリクテンスタイガーがIR入りしました。

 DホールはACLをやってしまい、近年のケガの多さを考えると、キャリアも終わりの可能性が高いです。NYG戦前に開かれた選手ミーティングの音頭を取ったのは彼。守備陣のリーダーだっただけに本当に残念。ぜひとも治療を受けながらチームを鼓舞してもらいたいです。

 ふくらはぎを負傷したリクテンスタイガーは、当初の症状はmoderateと言われていたので、1~2試合欠場で帰ってくるかなと思ったのですが、意外と重症でした。彼のパフォーマンスには全く満足していないけど、Cが抜ける意味は大きいです。

 で、今日、元MINのCジョン・サリバンとサイン。去年ケガでシーズンを棒に振ってますが、経験豊富なベテランがストリートに残っていたことはラッキーと捉えましょう。また、PSにいたOLヴィンストン・ぺインターという選手もロースターに引き上げました。ぺインターは確か、第1次ロースターカットでどこかから拾ってきた選手だった記憶があります。でもやっぱり、CLEにPSからCオースティン・ライターを引っこ抜かれたのは痛い。

 サリバンがいきなり次戦のスターターを務めるのは無理だろうから、代役はGスペンサー・ロングが務めることになると思います。で、問題はショーン・ロヴァオが負傷離脱したLGを誰にするか。2年目のアリー・クアンジョーを入れるか、OLの怪我人続出で緊急避難措置を強いられたNYG戦のように、LTトレントをLGに回し、LTにはエンセキを入れる手もあります。これはクアンジョーがどこまで首脳陣から評価されているかにかかっているでしょうね。

 CBブリーランドも症状はmoderateと言われていますが、どの程度離脱するかは情報が出てきていません。ここまですべてインアクティブだったドラ3ケンダール・フラーに出番がありそう。才能自体はブリーランドと遜色ないと思っているので、ちょっと楽しみ。大スランプのブリーランドは、何が問題だったか映像を見てしっかり学習し、リフレッシュして戻ってきてほしいです。
ベルメゾンネット