So-net無料ブログ作成
検索選択

サバイブ!

 とても褒められた試合内容じゃないけど、とりあえず勝てて何より。負けていたら0-3(地区内0-2)になっていただけに、この1勝でシーズンが救われた気分。

スキンズ 29-27 NYG

 勝ったからいいものの、最後の勝ち越しFGの前のプレー、3rd2からランをコールするかねえ。TD取れなけば負けと思いながら見ていたので、あのコンサバすぎるプレーコールには心底ガッカリ。ああ、こりゃ負けたなと。ドラ2スア・クレイブンズの値千金INTで守り切ったから良かったけど、やっぱり引っかかるなあ。

 とはいえ、クレイブンズのINTには絶叫させてもらいました。ダイムLBにドラ2という贅沢な投資をしましたけど、このワンプレーでもう回収できましたね。持ってる感がハンパないです。ホント華がある。

 QBカズンズは去年のキレキレ時期には程遠いけど、ターンオーバーがなかったので良しとしましょう。ただ、問題は、もうワンプレーをチョイスした前半残り6秒でのシーン。解説のエイクマンが「気を付けないと。カズンズだから」と警告した通り、サックをくらってFGのチャンスをみすみす逃して前半終了。あのシーン、ファーストターゲットがカバーされていたら投げ捨てないといけないのに、別のターゲットを探してしまという愚かさ。去年のPHI戦でもスパイクすべきところでニーダウンしてしまうポカを犯しており、改めてフットボールIQの低いQBだと確信しました。

 NFC東はポカQBが揃う地区だと思っていたんですが、ミスの少ない頭脳派ルーキーQBを手に入れたPHIとDAL、いつになってもポカが治らないベテランQB率いるNYGとWASと、二極化してきたかも。

 オフェンスはいいとして、問題はディフェンス。ランは止まらないし、DLが弱い上にブリッツもあまり入れないから、パスラッシュもかからない。DBが良くなったとはいえ、これではこの先厳しい~。あと、相変わらずサードダウンが止まらない。これは致命的症状。

 因縁のノーマン×OBJの対決ですが、7キャッチ、121ヤードなので、OBJの勝利でしょう。ゾーンカバーなので、すべてがノーマンの責任ではないですが、試合を通じてカバーしていたので、個人的には100ヤード以内に抑えてほしかった。

 この試合、怪我人が続出。SホールはACLやっちゃったそうで。ここ数年、毎年ケガしており、キャリアエンドの恐れがあります。CBブリーランドはレントゲン結果は大丈夫だったようで何より。あと心配なのはCリクテンスタイガー。PSにいたCオースティン・ライターをCLEに引っこ抜かれた直後なだけにヤバいです。

 ウチもミスが多かったけど、NYGもホント多かった。ウチとDALとNYGはどっこいどっこい、PHIが一段階上を行く展開でしょうか。それにしても、PHIがPIT相手に34-3とは。衝撃だわー。