So-net無料ブログ作成
検索選択

プレシーズン3戦目

スキンズ 21-16 ビルズ

QBカズンズ
 1Qはコントロール悪い、ポケットワーク悪い、判断悪い、と良いところがなかったです。プレ2戦目が休養日になったため、明らかに調整不足に見えました。それでも、2Qに入ってからアジャストでき、いいパスが出るようになりました。終わってみれば、TDパス3つと素晴らしい結果ですが、相手の反則に助けられた側面も強く、個人的にはあまり良い内容だとは思いませんでした。これがレギュラーシーズンなら勝てないだろうなと。それでも、気分的にはイイ感じで開幕を迎えられることは確かなので、それは良かった。

反則多い
 オフェンスは不要な反則で自らリズムを崩す課題は相変わらず。このプレシーズン、ずっと同じことを繰り返しているんですけど。ディシプリンがイマイチな感じがしますねえ。開幕までに修正しないとダメです。ホント、これはコーチングの問題。

Cリクテンスタイガー
 ホールディング3つ。相手DLに押し込まれるし、いいところなし(いつもだけど)。ブライアン・ストーク、早くスターターになってー。

WRデショーン
 今年は最高のキャンプを送っていると言われていましたが、ウワサ通り、キレキレでした。今年はかなり期待が持てそう。

RBロバート・ケリー(ドラ外)
 コンスタントに出るランとともに素晴らしかったのがパスプロ。解説のジョー・サイズマンが何度も褒めてました。あの分厚い胸板はいかにもブリッツピックが得意そうな雰囲気が漂います。肩を負傷しているスターター、マット・ジョーンズの代わりに開幕先発もあり得るかも。

OLBプレストン・スミス
 相手を圧倒。すげえ。この調子なら2ケタサックは余裕でしょ。

DEジギー・フッド
 DL陣でベストなんてウワサが出てましたが、スターターで出場したこの試合、相当良かったです。去年、JAXをリリースされ、もう過去の人なんて思って全然期待してなかったのですが、これは当たりかも。

CBジョシュ・ノーマン
 結果的に一度もパスを通させなかったけど、相手のパスミスに助けられていたように見えました。結構狙われていたし、シャットダウンコーナーって感じじゃないなあ。気合い入りまくりのしぐさもちょっとウザイ。

CBケンダール・フラー(ドラ3)
 試合終盤、エンドゾーンでのPDが見事でした。近い将来、いいコーナーになると確信しましたね。ホント、楽しみな素材。

ロレンゾ・アレキサンダー(ビルズ)
 おお~、ビルズにいたんだ~。右サイド、アレキサンダーに何度もぶち抜かれてました。やっぱいい選手だ。連れ戻してほしかった。