So-net無料ブログ作成
検索選択

トレード加入のCストークは引退を検討?

 ジョシュ・ノーマンがごちゃごちゃうるせえ。新入りなんだから控えめにしろっつーの。

 さて、昨日、トレードでNEのCブライアン・ストークを獲得しました。NEがリリースしようとしていたところにトレード話を持ち掛けたようです。

 NEで2シーズンスターターを務めたCをゲットできてラッキー!、と思ったんですが、ストーク本人は引退を考えているみたいです。チーム側は説得を試みているようですが、うまく行くでしょうか。

 脳震盪を何回もやっているほか、感情をコントロールできずにケンカしてしまうというメンタル上の問題もあるようです。う~ん、だんだん心配になってきた。

 それでも、ウチはCがオフェンス最大の弱点なので、トライしてみる価値はあると思います。OLコーチのビル・キャラハンあたりが良きメンターになることができたら、いい方向に向かう可能性があると思うのですが。

 トレードの代償は条件付き7巡。詳細は分かりませんが、おそらく開幕ロースターに残ったらNEに7巡が行く、そういう内容だと推測します。なので、最終ロースターカットまでのわずかな期間で、現役続行を説得させ、かつ能力やシステムの相性などを見極めることが求められます。

 うまく行って、安上がりな形で先発Cを確保できたら最高ですが、まあ過度な期待はせずに生ぬるく見ていこうと思います。

 追記 現役続行を決めたという情報が出ています。よしよし。
ベルメゾンネット