So-net無料ブログ作成
検索選択

カズンズとの長期契約は実現せず

 フランチャイズ指定選手と長期契約を結ぶデッドラインが過ぎましたが、予想通り、カズンズとの長期契約は実現しませんでした。

 最初から最後まで絶対契約をまとめようという雰囲気は双方になかったですね。本当かどうか分からないけど、どこかで目にした情報では、フロントが提示したのは、年平均16ミリオン、24ミリオンの保証だったとか。さすがにこの条件ではカズンズも呑めないでしょう。最低でもサム、オズワイラーよりは好条件を出さないことには交渉の余地はないです。それならフランチャイズで1年20ミリオンもらっておいて、来オフ再交渉したほうがいいにきまっている。ただ、交渉ポジションがあまりにカズンズサイドに有利すぎて、年平均20ミリオンをオファーしても、契約をまとめられたかどうか。

 今年のレシーバー陣の充実ぶりを考えると、今年もそれなりの成績を残す可能性が高いと思います。そうなると、来オフの交渉が本当に大変。2年連続タグ貼りとなったら、ラック級のオファーを出さないとまとまらないです。そのリスクを考えると、やはり今年長期契約を結んでしまうのがベストチョイスだったとワタシは思います。




マカフィー・ストア