So-net無料ブログ作成
検索選択

「KD2DC」は実現せず

 ちょっと古いニュースですが。。。
KD.jpg
 DC出身でダイハードスキンズファンとして知られるケヴィン・デュラント。ウィザーズに移籍してくんないかなー、と淡い幻想を抱いていましたが、あえなく撃沈、ウォリアーズへの移籍を決めました。

 DCのNBAファンやスキンズのDホールなんかが「KD2DC」と懸命にラブコールを送っていたんですけどね。結局、ウィザーズへの移籍は眼中になかったようでw まあ、そりゃそうでしょう。MVPまで手に入れたデュラントにとって欲しいのはチャンピオンシップのタイトル。ウィザーズみたいな中途半端なチームに来るわけないよねー。

 ウィザーズはまずチーム名を変えないことにはどうにもならない気がする。地元チームでこんなに愛着の沸かないチーム名は他にないっす。魔法使いズというよく分かんない名前のチームが強くなる光景がイメージできない。。。

 さて、ワタシは個人的に敬虔な信仰を持ったアスリートが大好きでして、ティーボウは大大大好きな選手でした。で、NBAでダントツに好きなのはデュラント。なので、DCに来てくれたら本当にいいなあと夢見ていたのは事実です。

 デュラントがウォリアーズを選んだのは、もちろんチャンピオンシップに最も近いチームであるという理由が一番大きいんだと思うんですけど、エースのスティーブン・カリーも敬虔なクリスチャンであることは有名で、人間的に共鳴する部分があったのではないか、そんなふうに勝手に想像しています。西海岸のチームを応援するのは本意じゃないけど、デュラントにタイトルを取らせてあげたいです。ジェームズはクリーブランドでタイトル取ったからもういいでしょw