So-net無料ブログ作成

1巡21位でNTジャラン・リードはない?

 いろいろなモックドラフトを見ると、1巡21位はバマのNTジャラン・リードを予想する見方が多いです。FAのNTテランス・ナイトンとの再契約を見送ったから、ドラフト上位でその穴を埋めるだろう、というわけです。ただ、ナイトンの代わりに同じ置き石型のリードを入れるという見方があまりにシンプルすぎて気持ち悪いというか、直観的にずっとしっくりきませんでした。

 そんな中、ワシントン・ポストに、チームはNTは別にいなくてもいい、という方向に進んでいるという記事が出ていました。一応、表向きは3-4体形なんですが、昨シーズン、ベースパッケージを用いたのは全スナップの3分の1以下で、今年はこれをさらに減らし、4メンフロントのニッケルパッケージを増やす計画なんだそうです。ベースパッケージが全スナップの2割程度なら、DEクリス・ベイカー、ケドリック・ゴルストンあたりをNTに回せば十分だと、グルーデンは見ているようです。

“The amount of times that you’re in base defense now with all the three-receiver sets and everyone throwing the ball, if you look at the numbers, it’s not that often,” Gruden said. “But you still need to have a big nose guard in there that can stop the run, and [Golston] can do that. He’s proven to do that. He’s a 12- to 15-play-a-game kind of guy. And when you’re in base defense, really you’re looking at about 20 percent of the time nowadays is all you are. So Kedric can do that. I think Chris Baker can play nose. He’s proven he can do that. I think Ricky [Jean Francois] can pop down in there and do some nose guard. We don’t really have a true two-gap nose guard like back in the old 3-4 systems. Kedric is the closest thing to it. And he can do it, but I think those other guys can fill in there and play and shoot a gap and play it effectively.”

Gruden later added, “We are kind of moving away from that, but there are times in the game where you do need to have a stout big fella, especially in short yardage, teams are running the ball [to] save the game and four-minute drill and all that stuff. But I think Kedric right now is a good answer and those other guys filling in will be fine.”

 このグルーデンの発言を読む限り、1巡21位でNT指名はちょっと考えられないです。GMマクルーエンがどう考えているかは定かじゃないけど、現場の意向に配慮する人なので、全体の2割しか出番がない選手に虎の子の1巡を注ぎ込むというのは想像できないですね。本当にNTが必要ならナイトンと再契約すれば済む話だし。

 もともとツーダウンプレーヤーに1巡を使うこと自体気にくわなかったので、ワタシのドラフト妄想的にはウエルカムな流れです。