So-net無料ブログ作成

2017年を考える

 気が早いのですが、2017年オフのことを少し考えてみたいと思います。

 今年のウチのFA選手は数だけはやたら多かったのですが、主力はごくわずかでした。主力と呼べるFA選手はQBカズンズとRBモリス、あと無理矢理挙げればOLBガレットくらい。なので、カズンズをタグで引き留めちゃいば、今オフの動きはシンプルと言っていいです。主力はほとんど抜けないのだから、FAでは派手に動かず、ドラフトに集中、そんな感じです。

 ところが、来オフは看板選手がゴロゴロFAになります。主なメンツを挙げると。。。

QBカーク・カズンズ
WRピエール・ガーソン
WRデショーン・ジャクソン
TEジョーダン・リード
DEクリス・ベイカー
OLBジュニア・ガレット

 WRのスターター2枚がFAというのがものすごく気になる。GMマクルーエンは30代のFAには大金をつぎ込まないことを考えると、2人ともサヨナラ、という展開もあり得ます。今年のドラフトでWRはニーズではないと思ってたけど、来年以降のことを考えると、ガーソン、デショーンの後継候補を今年指名しておく必要があるかも。1巡はディフェンスに使いたいから、指名するとしても2日目以降でしょうが。

 レシーバー陣からTEリードまでいなくなる事態を回避するため、リードは今年中に延長しちゃいたいですねえ。

 何気に気になるのはDEベイカー。今やDL陣の中心なんで。ブレークした昨シーズン並みの活躍なら、来オフ間違いなく引き留め必須でしょう。でも、サラリーは高騰するだろうから、引き留めは簡単じゃないです。

 とまあ、来オフの対応の難しさは今オフの比じゃないです。しかも、来年、ルーキー契約最終年となるRTモーゼス、CBブリーランドと契約延長しておく必要が出るかもしれないし。今年はまだキャップに15ミリオンくらい余裕があるそうですが、来オフのことを考えると、あまり無駄遣いしないほうがいいです。

 やっぱり、今年中にカズンズとリードの契約延長を済ませちゃうのが得策でしょうねえ。もう1年タグでカズンズの能力を見極めるべきかどうかという議論があるけど、サラリーが2割増しになる2年連続のタグだけは避けるべきで、長期契約を結んでしまうのが安全だとワタシは思います。サム、オズウィラーごときに年18ミリオンの時代なので、誰がQBでも金がかかると腹をくくるしかないです。

 あと、数日前の情報ですが、PITからFAになっていたILBテレンス・ガーヴィンという選手を獲得しました。PITでは主にスペシャルチーマーだったようです。