So-net無料ブログ作成

CBブラックモンと再契約

 わざわざ見出しを立てて取り上げるほどの選手ではないのですが、CBウィル・ブラックモンが2年契約で残留が決まりました。昨シーズン途中に加入し、ケガしたスターターの代役としていぶし銀の活躍。他チームがブラックモン獲得に関心を持っているというウワサがあったのでちょっと心配しましたが、無事再契約してくれました。

 エリートレシーバー相手には歯が立たないけど、4~5番手CBとしてデプスを厚くするには非常に便利な選手。「(ジャーニーマンとして)毎年ベテランミニマムの1年契約は疲れた」と言っていたらしいので、2年契約良かったね。

 これでCB陣の主な顔触れは、ブリーランド、カリバー、ダンバー、ブラックモンとなりますが、カリバーがACL・MCL断裂明けなので、このままではかなりやばいです。頭数だけなら、SにコンバートしたDホールと去年スロットCBで活躍したジャレットがいるので、なんとかなりそうですが。FA市場では有力CBはほとんど売れちゃったので、ドラフト1巡か2巡を使って即戦力を獲りにいかないとどうしようもないと思います。

 1巡21位でCBに行くなら、マッケンジー・アレキサンダー(クリムゾン)かイーライ・アップル(オハイオステート)の名前が挙がってますね。ハイライトを観ましたが、素人のワタシにははっきり言ってよく分かりませんw 2人ともフィジカルな選手であることは分かるけど、肝心のカバリングはハイライトでは評価しようがないです。

 あと、Sはどうすんですかねー。ゴールドソンとジェロン・ジョンソンを放出したのはいいとしても、今のところFAで穴を埋める気配がないのはちょっと気がかり。CINのレジー・ネルソンに関心を持っているというウワサがありますが、どうしても獲りたいという雰囲気は伝わってこないですね。ドラフトで誰か指名するとしても、FAでスタータークラスを押さえておいたほうがいいと思うけどなー。