So-net無料ブログ作成
検索選択

やっと1人目が出たFA3日目

 FA市場解禁3日目にしてやっと他チームのFA選手を獲得しました。といってもワタシは名前すら聞いたことがなかった選手。地味な動きは相変わらずです。

DEケンダール・レイエス(前SD)
 サイズは6-4、300ポンド。3-4DEとしての補強ですね。2012年に2巡全体49位で指名され、最初の2シーズンで10.5サックを上げますが、ここ2年間は計3サックとイマイチだったようで、再契約を見送られたようです。それでも過去4シーズン全試合出場した耐久性は素晴らしく、ローテーション要員としては十分でしょう。1年2.5ミリオン、インセンティブで最大3.35ミリオンと、いい買い物じゃないですかね。

 これでDLの主力はベイカー、RJF、パエア、ゴルストン、レイエスと5人になり、とりあえず頭数は揃ってきました。インパクトプレーヤーが不在なので、やっぱりドラフト上位でDLをゲットしたいところ。NTナイトンが抜けたことを考えると、1巡21位はバマのジャラン・リードが合理的な選択肢でしょうか。でも、ツーダウンプレーヤーを1巡で取るのは好きくない。同じバマのDLでもエイション・ロビンソンのほうがよく見えるし。

 あと今日は、ウチのFA選手と1人再契約しました。

TEローガン・ポールセン
 FBヤングと再契約を見送ったことで、ブロッキングTEの確保が絶対に必要だと思っていて、ポールセンとの再契約が手っ取り早いとは感じていました。なので、イイと思います。


 チームメイトのILBウィル・コンプトンからこんな声も。こういうハングリーな選手をキープすることは重要です。

 ただ、ポールセンを含め、TE4人中3人がIR明け。コンディションに不安が残りますね。そう考えると、TEバーノン・デービス獲得の線はまだ残っているかな?

 あと、ウチからFAになっていたDLフランク・カースがNEに移籍。さすがパッツ、いいところを見てるなー。