So-net無料ブログ作成
検索選択

カズンズとの交渉難航ほか

 スーパーボウルが終わり、FA市場解禁までニュースのない時期に入ったので、モックドラフトでスキンズ指名が予想される選手のハイライト映像を見たりしています。その中で個人的に気に入ったのは、DTシェルドン・ランキンス(ルイビル)。あのサイズであの脚力は信じられない。21位まで残ってない気がするなー。

カズンズとの交渉難航
 今日、チームとカズンズサイドが契約延長交渉を中断したというニュースが入ってきました。もともと簡単にまとまるとは思っていなかったし、フランチャイズ指定最終日の3月1日までまだ時間があるし、焦る状況ではないでしょう。

 ワタシの勝手な推測ですが、カズンズサイドは年平均20ミリオンを要求。これに対して、チーム側は15~16ミリオンのレンジを提示するとともに、できるだけ保証額を抑えてリスクを減らしたい、そんな感じじゃないかと。まあ、このあたりは駆け引きでしょうけどねー。

 GMマクルーエンが本当に長期契約を最優先にしているなら、3月1日までに双方の要求の中間あたりで落ち着くんじゃないかと思います。でも、1年ポッキリの活躍では大金を払うリスクは負えないと考えているなら、タグを貼って時間をかけて交渉、別に1年様子を見ても構わない、そういうスタンスかもしれません。

 チームにフレンドリーな契約だと嬉しいですけど、個人的には3月1日までに長期契約がまとまってほしいです。エースQBを確定させることが、チームを安定させる上で一番大事なことだと思うんで。

スキンズレストランがオープンへ
 バージニア州のLoudoun Countyにレッドスキンズをテーマにしたレストランが今春オープンするそうです。これはウレシイ。

skins.jpg

 スポーツバーに行っていつも不満なのは、大抵かなりのスペースが他チームファンに占拠されていること。ワシントンエリアは全米から人が集まっているのでしかたないんですけどねー。自宅で応援するチームの試合を見られないファンがスポーツバーに集まってくるのは大いに理解できます。それでも、スキンズファンだけが集まるスポーツバーってないのかなーってずっと思っていたんで、スキンズ専門レストランができるのは嬉しい限り。

 うちからちょっと遠いのが難点ですが、今年必ず一度はそこで試合を観たいと思います。
マカフィー・ストア