So-net無料ブログ作成

W7プレビュー vsTB

 今週はほとんどフォローできないまま試合前日になってしまいました。

Must Win!
 今季一番大事な試合といっても過言じゃないです。TBだから勝てるだろ、とか相手を見下すつもりは全くございません(TBは2勝3敗でウチより成績上だし)。負けたらほぼシーズンエンド、という崖っぷちの状況だからです。

 TB戦の後はバイウィークですが、バイ明けに対戦するのはNE。はっきり言ってノーチャンス。つまり、現在、2勝4敗のウチがTBに負けると、自動的に2勝6敗になってしまうわけです。「プ」はおろか、ワタシの今季の目標である8勝も大きく遠のいてしまいます。頼むから、TBに勝ってシーズンをもう少し楽しませて~。

ジェイミス・ウィンストン
 カレッジ時代、かなりワタシ好みのQBでした。最近の黒人QBには珍しいポケットパサー。NFLでのプレーは一度も見たことがなかったので、どんなプレーをするのか、密かに楽しみw カレッジ時代の印象としては、少しコントロールが悪いかなあと思うこともあったけど、ポケット内でターゲットを次々に切り替えられる判断力の良さは群を抜いていると思いました。肩もいいし、かなりのタマだと思います。ただ、同じTBの元ドラ1ジョシュ・フリーマンに似た雰囲気を感じるのはワタシだけでしょうか。成功できるかどうかは、本人の努力次第、そんな気がしますねー。

 基本的に初物に弱いスキンズですが、ルーキーに気持ちよくプレーさせたらダメです。

ランディフェンス
 ここが勝負のポイント。好調ダグ・マーティンに走られる展開になったらきつい。ウチのディフェンスは、パーソネル的にランには強いはずなので、いい加減、きちんとアジャストしてほしい。

TEリード
 脳震盪で休んでいるLTトレントとTEリードがQ組で、最終許可が下りれば出場の見通し。カズンズのプアなパフォーマンスは大部分、本人の責任だけど、主力に怪我人続出で気の毒な面もありました。特に、3rdダウンでの貴重なターゲットだったリードの離脱がものすごく痛かった。リードが復帰すれば、ドライブはだいぶ進むようになると期待。

TBのツインタワー
 ヴィンセント・ジャクソン&マイク・エバンスのレシーバーコンビは怖いっすねー。去年対戦した時、エバンスにやられまくったので、今年は根性見せてほしい。ウチはカリバー&ホールのスターターコンビが相変わらずアウトできつい布陣ですが、ライジングスターのブリーランドがやってくれるはず。