So-net無料ブログ作成
検索選択

W6結果 またも逆噴射

 後半の逆噴射でモメンタムが一気に変わり、攻守ともに完敗。

スキンズ 20-34 ジェッツ

 u-daiさんとyoCさんが転勤でDCを離れてから、スポーツバーでの観戦会はほぼ毎回、てつさんとワタシの2人だけだったんですが、昨日は久しぶりにまとまった人数が集まりました。てつさん夫妻と初参戦のOさん、さらにてつさんのお知り合いのスペシャルゲストがジョインしました! スペシャルゲストとはじゃ~ん!

DSC06087a.jpg
 スキンズ現役チアの森下昌子さん! ハイ、無茶苦茶カワイイです。あまりにおキレイなので、男3人、目が釘付けで、あんまり試合の様子が目に入りませんでしたw ホントに試合のことはあんまり覚えていないので、レビューはさらっと。

逆噴射
 前半、守備陣がターンオバーを3つ奪い、13-10で折り返したのですが、後半のウチの最初のドライブでカズンズがまたも逆噴射。この後、TDを奪われ、試合が一気にぶっ壊れました。

 リーヴィスがレシーバーのすぐそばにいんのに「お前、そこに投げるかよ!」という同情無用のINT。プレッシャーがかかって苦し紛れにパスを投げさせられるといういつものパターンでした。

 きついですねえ、カズンズ。次のTB戦でも逆噴射なら、バイ明けにコルトにスイッチ、なんてシナリオもありそう。

ランが出ない
 OLのスターターが2人欠場していたわりにはパスプロは比較的良かったと思うんですが、ランが出ない。スタッツを確認していないんですが、ラン獲得ヤードは30ヤードくらい? やばいです。

ランが止まらない
 2試合連続でランで200ヤード走られるってアリエナイ。オフェンスがgdgdでディフェンスには気の毒な展開だったけど、あんなに走られたらどうやっても勝てない。ちょっとちょっと奥さん、どうなってんのよー。

CBブリーランド
 いよいよワタシの待望する「ブリーランド・アイランド」の時代が近づいてきましたかねー。前半に2つのターンオーバー。特にINTは最初、何が起きたか分からないほどのミラクルプレー。とはいえ、後半、ブランドン・マーシャルにやられており、シャットダウンコーナーの称号を手に入れるのは、まだ先か。

ST
 エンドゾーンでパントブロックし、そのままTD!(ガベージタイムだけど) NYG戦でもキックオフリターンTDを決めており(ガベージタイムだけど)、最近、STが意外に頑張っている(ガベージタイムだけだけど)。こういう1発は次の試合につながるので、ちょっと嬉しかった。次は試合の流れを変える場面でお願いします。


 しんどい試合でしたが、観戦会のみなさん、どうもありがとうございました! もし「プ」のチャンスがあれば、また集まりたいですね!