So-net無料ブログ作成
検索選択

W4結果 劇的逆転勝利!

 4Qに逆転TDドライブで勝つなんて、ほとんど記憶にないです。嬉しすぎて涙出た。

スキンズ 23-20 イーグルス

The Drive
 4Q残り約6分。4点ビハインド。自陣10ヤードからのスタート。エンドゾーンまで果てしなく遠く感じられましたが、今年のウチの特徴である「刻みオフェンス」で、15プレー、5分半かけて、90ヤード逆転TDドライブを完成させました。いつもなら、あと少し届かなかったー、で終わるんだけど、こういう勝ち方ができたのはとてつもなくでかいです。負け犬カルチャーを払拭する一歩としても。

カズンズ
 最後のドライブ、どんだけテンパっているんだろうと思いながら見ていたんですが、試合後の会見では終始落ち着いていたとのこと。やるじゃん。メンタルの弱さを治す一番のクスリは勝負所でいいプレーをして自信を深めることしかないです。その意味でも大きい勝利。サムとの「持ってないQB対決」を制したのも何気に意義深いです(笑)。

 今日は試合を通じて安定感がありました。コントロールもポケットワークも申し分なし。毎回必ずあるインターセプトされそうなパスミスもありませんでした。

 ワタシ的にグルーデンオフェンスで一番気に入っているのは、サードダウンパッケージがうまくデザインされているところです。精度の高いショートパスでそれを着実にエクスキュートできるところがカズンズの強みであり、「刻みオフェンス」に欠かせない要素じゃないかと。ちなみに、今日のサードダウン更新率は9/17、52%でした。

 一つ苦言を言わせてもらうと、逆転TDパスを決めた後のヘナヘナなセレブレーションはカッコ悪いぞ。気持ちは分かるけど。

WRガーソン
 去年からエースレシーバーにしてはあまりにも物足りなく、彼の特長って一体何なんだろうと思うことが多かったのですが、逆転TDレシーブを見てその答えが少し見つかったような気がしました。最後のTDレシーブのように、密集の中でもキャッチするフィジカルの強さが最大の魅力だと。SFのボールディンタイプなんだと初めて気が付きました。エースではなく、ナンバー2タイプなんだと。

RBトンプソン
 スリー&アウトで終わりそうなオープニングドライブ、3&19からドローのランでダウンを更新。このプレーが重苦しい雰囲気を振り払ってくれたような気がしました。TDまではいかなかったけど、FGで先制。あのままスリー&アウトで終わっていたら、この試合どうなっていたか。値千金のランでした。GJ!

CBカリバー
 コンディション的にとても試合に出られるレベルではなかったですね。ヒザのケガで金曜日の練習を休んでおり、強行出場だったんでしょう。レシーバーに軽々引き離され、ロングボムTDパスを2発献上。CB陣のデプスがスカスカだったとはいえ、無理やりアクティブにしたコーチ陣の判断ミスでしょう。あのまま負けていたら戦犯でした。

ディフェンス
 カリバーを除けば、ほぼ完璧だったんじゃないですかね。試合を通じて、サムにプレッシャーをかけていたし。

 それにしても、チップ・ケリーのオフェンスってこんなんだったかなー。去年までのコワさがまるでなくなりました。解説者も言っていたけど、マリーはチップのランスキームに合っていないように見えますね。また、デショーンを切り、マクリンと決別し、マッコイをトレードに出し、タレントレベルが大幅に落ちてしまったような。チップオフェンスは誰が出ても機能すると思ってたけど、そうではなかったということですかねー。

総評
 ゲームボールを誰に渡したらいいのか分からないくらいチーム一丸の勝利、という内容でした。今年はこれまで1勝2敗だったけど、去年までは見られなかったresilienceがあり、チームの雰囲気はいいんじゃないかと感じていました。今日の勝ち方を見て、その思いを改めて強くしました。

 PHIに負けて1勝3敗になっていたらズルズルと行きそうだったので、限りなく大きい勝利。まだまだシーズンを楽しめるのが何よりウレシイ。