So-net無料ブログ作成
検索選択

W2結果 祝!今季初勝利

 コイントスの屈辱を晴らしたぞ! イエイ!

スキンズ 24-10 ラムズ

1、オフェンスゲームプラン
 MIA戦は基本、ランとプレーアクションの組み合わせというシンプルな攻撃でしたが、今日はデショーン不在に加え、ラムズDL陣が強力なこともあり、u-daiさんの予想通り、相手に的を絞らせないプレーコールを意識していたように見えました。相手DLのプレッシャーを警戒し、プレーアクションを捨ててショットガン隊形を多用したのもいい判断だったんじゃないかと。

 OLのメンツが代わったからか、OLコーチキャラハンのスキームのおかげなのか、素人のワタシにはよく分からないけど、今日もランが出てくれました。一列目を抜けるとロングゲインできるシーンが多かったんですが、ブロッキングのスキームが優れているように見えました。

 ドラ3RBマット・ジョーンズは19キャリー、123ヤード、2TD。ファンブルしたので、ゲームボールはあげられないですが、見事な活躍。足は速そうに見えないけど、ブロッカーの使い方がものすごくうまい。やっぱGMマクルーエンの眼力はすごいわー。5~6巡候補の選手を3巡で獲ったことに、PFFは厳しく批判していたけど、結果は大当たり。ドラフトで当たりを引くことがチームを強くする近道であることを改めて実感しますね。

 OLは今日も頑張りました。アーロン・ドナルドとウチのロヴァオのマッチアップはかなりやばかったけど、なんとか大怪我をしない程度に切り抜けてくれました。右サイドのシャーフ&モーゼスのヤングコンビはワタシの視界に全く入らないほど黙々と仕事をしていたんですが、それだけ良かったってことですよね?

2、カズンズ
 勝てた。それが一番。スタッツもすごいけど、そんなのどうでもいいです。でも、一応、スタッツは、23/27(85.2%)、203ヤード、1TD、RTG110.3。

 一番しびれたのは、4QのTDを奪ったドライブでのサードダウンからTEリードに通したパス。あれが勝利を一気に引き寄せました。カズンズも派手にガッツポーズしてましたねー。ココ一番でダメなカズンズだっただけに、本人にとってもチームにとっても限りなく大きいプレーだったと思います。

 サード&ロングから奥に投げたパスがINTされそうになったシーンが1回ありました。ああゆうのはやめてほしい。ただ、それ以外は無茶投げをせず、コツコツパスを通すことに徹していました。リードする試合展開なんだから、それでいいんだよ。

3、ディフェンス
 ここ3年くらいでは最高の内容だったんじゃないですかね。サックは1つでターンオーバーもなく、ビッグプレーらしきものは皆無でしたが、試合を通して安定感がありました。

 去年まではDLのプレッシャーが皆無でブリッツを入れて辛うじてプレッシャーがかかるという感じだったけど、今年はDLも押し込めているのが大きいんじゃないかと。今日もほとんどブリッツを入れなかったような。

 セカンダリーが脆弱でかなりパスでやられることを予想していたんですが、ケニー・ブリットヘの1発以外はほぼ完璧でした。ウチのセカンダリーが良かったというより、相手レシーバー陣のタレント不足に助けられた、という印象です。あと、相手はやたらドロップが多かったですねー。

4、スペシャルチーム
 新加入のKダスティン・ホプキンスはほぼ完璧なデビュー。46ヤードのFGをきっちり決めたほか、キックオフも5回中4回タッチバック。この調子でお願いします。

 対照的にPウェイは悲惨。MIA戦で飛ばしすぎたパントをリターンTDされたことを意識しすぎたんでしょう。飛距離もコントロールもメロメロ。大怪我しなかったから良かったけど、こんな調子が続くようだと厳しい。STキャプテンなんだから、頼みますよー。


 しばらく勝利の余韻に酔いしれたいんですが、こんな時に限って次はサースデーナイト。中3日で準備も大変だと思うけど、過去2試合、攻守ともにいいゲームプランを立てている印象を受けているので、期待してます! あ、相手はアウェーでNYGです。