So-net無料ブログ作成

スターター3人アウト&キッカー交代

 怪我人やら、出場停止処分やら、カットやらで、W2に出場する顔触れが大きく変わります。

デショーンが3~4週間アウト
 開幕戦序盤にハムを痛め、やばいなあと思っていましたが、やはり軽症ではありませんでした。3~4週間を長いと見るべきか、短いと見るべきか。いずれにせよ、エースレシーバーの離脱はとてつもなく痛い。ウェポンと呼べるのは、デショーンのビッグプレーだけだったのでなおさら。カズンズ、きついだろうなあー。

SSイヘナチョが6~8週間アウト
 開幕戦で手首を負傷し、手術するそうです。去年も加入してすぐに怪我してIR入りしたし、この人、ホント怪我ばっかり。復帰するまでロースターにキープするか、IR入りさせるか、虎の子の復帰可能IRを使ってしまうか、判断が迫られます。言っちゃ悪いけど、イヘナチョごときに復帰可能IRを使うのは勿体ない。といっても、早く使わないと宝の持ち腐れになる恐れがあるので、判断が難しい。

CBカリバーが1試合出場停止
 詳細はよく分からないけど、過去の当て逃げなどの問題行為で1試合の出場停止処分を受けました。当然、エースコーナーなだけに痛い。けど、ブリーランドの出場停止処分と重ならなかったことは不幸中の幸い。

キッカー交代
 これは驚き。開幕戦で46ヤードを外したカイ・フォーバスが一気にクビになりました。46ヤードならしゃあない気もするけどねー。ただ、カットされたのはFGミスというより、キックオフの飛距離の短さが直接的な理由でしょう。開幕戦でパントリターンTDをくらったように、カバレッジチームが不安定なだけに、キックオフの飛距離の短さは今後も致命傷になる恐れがあると判断されたんでしょう。代わりにダスティン・ホプキンスというキッカーと契約しました。

 ワタシは今年はフォーバスでいいと思うんですけどねえ。過去3シーズンで9割近いFG成功率は捨てがたく、今年からPATが難しくなったので、飛距離の短さに目をつぶってもキックの正確性をワタシは取りたいです。この決断が吉とでるか凶と出るか。