So-net無料ブログ作成
検索選択

去年との戦力比較

 ポジションごとに今年と去年の開幕ロースターを比較し、戦力がどう変化したのか、見てみたいと思います。太字がスターターです。

QB
去年 RG3/カズンズ/コルト
今年 カズンズ/コルト/RG3
 顔触れは去年と全く同じ。違うのはその序列。カズンズがどこまでやれるか想像がつかないけど、RG3よりは進む期待感はありますね。

RB・FB
去年 モリス/ヘルー/レッド/ヤング
今年 モリス/ジョーンズ/トンプソン/ヤング
 エースはモリスで同じですが、2番手がFAでOAKに移籍したヘルーからドラ3ジョーンズに代わりました。プレシーズンを見る限り、ジョーンズはかなりやってくれそう。モリスからスターターの座を奪っても不思議じゃないです。ただ、あの走り方は怪我が多そうなので、モリスとキャリーを分け合うのがベターでしょう。ヘルーが担っていた3rdダウンバックの役割はトンプソンが担当。
 RBはモリスが復活できるかどうかが最大の焦点ですが、デプス的に去年よりバランスが良くなった気がします。

WR
去年 ガーソンデショーン/ロバーツ/モス/A・ロビンソン/グラント
今年 ガーソンデショーン/ロバーツ/グラント/クローダー/ロス
 WRもスターターに変動はなく、変わったのは控えで、モスとロビンソンに代わって、ドラ4クローダーとプレシーズン大爆発MVPのロスが入りました。
 カギを握るのはガーソンでしょう。去年みたいなパフォーマンスだったらかなり厳しい。クリス・クーリーがルートランではガーソンよりグラントのほうがはるかに上だと断言しており、スタメン落ちもあり得るかも。
 デショーンは肩のケガでプレシーズン全休だったため、コンディションがよく分かりませんが、普通にやってくれるでしょう。
 確実に戦力アップと言えるのが、スロットに入るクローダー。クローダーが評判通りの働きをしてくれたら、カズンズは随分楽になると思う。
 スロットとリターナーの仕事を剥奪されたロバーツはもう出番無し。怪我人が出ない限り、インアクティブでしょう。こんな選手に大金はたいて獲ったこと自体大間違い。

TE
去年 リード/ポールセン/ポール
今年 リード/キャリアー/マッコイ
 去年に比べ、戦力ダウンしてしまったのがこのポジション。ポール、ポールセンがIR入りし、トレードでキャリアーを、アキレス腱断裂で2年出場していないマッコイを緊急補強するというパッチワーク状態。リードにフル回転してもらうしかないんだけど、アイツはいっつもどこか怪我しているので、ちょくちょく休むのは覚悟しておいたほうがいいです。

OL
去年 トレントロヴァオリクテンスタイガーチェスターポルンバス/T・コンプトン/モーゼス/ロング/レリベウス
今年 トレントロヴァオリクテンスタイガーシャーフモーゼス/T・コンプトン/ロング/レリベウス/Nsekhe/クアンジョー
 昨シーズンの最大の弱点だった右サイドのスターター2人が変わりました。ドラ1シャーフと2年目のモーゼスがどこまでやれるのか未知数だけど、戦力アップは間違いないと思います。近年では最高の布陣じゃないかと(今までのレベルが低すぎただけだけど)。開幕戦でいきなりスー&ウェイクのいるMIAと対戦ですが、カズンズを守ってあげておくれ。

DL
去年 コーフィールドハッチャーベイカー/ジェンキンス/ゴルストン/ギャザーズ/カース/(ボーウェン)
今年 ハッチャーナイトンパエア/RJF/ベイカー/ゴルストン/カース
 攻守を通じて一番グレードアップしたと断言できるのがこのポジション。コーフィールドとボーウェンを一気に切り、FAでナイトン、パエア、RJKの3人を連れてきました。おかげでスターターだけでなく、ローテーション要員もかなり充実しました。今年はインサイドからプレッシャーをかけるシーンを見てみたいですねー。過去数シーズン、そんなシーン見たことないんだもん。セカンダリーが相変わらず弱いので、DLがプレッシャーをかけられるかどうかが命運を分けると思います。

OLB
去年 オラクポケリガン/マーフィー/ミラー
今年 ケリガンマーフィー/スミス/ジェフコート
 FA移籍したオラクポに代わってスターターを務める2年目マーフィーがカギを握ります。PFFが「隠れたスーパースター」などと持ち上げていたけど、個人的にはパワーもスピードも中途半端なマーフィーがブレイクするのはちょっと想像できないです。
 ただ、控えには成長著しいドラ2スミスと2年目ジェフコートがいるので、乗り切れるんじゃないかと。でも、ガレットの離脱はやっぱり痛いなあ~。

ILB
去年 K・ロビンソンライリー/ヘイワード/W・コンプトン/ジョーダン
今年 K・ロビンソンライリー/W・コンプトン/スペイト
 スターターは去年と同じ。本当はパスカバーが無力なライリーに代わる選手が欲しかったなあ。今年も絶対に狙われると思う。ドラ5スペイトに成長してもらってスターターの座を奪ってもらいたい。

CB
去年 ホールアマーソン/ポーター/ビガーズ/ブリーランド
今年 カリバーホール/アマーソン/ロジャース/(ブリーランド)
 よく考えると、去年のCB陣、恐ろしい布陣ですね。こんなんでシーズンを戦おうと考えていたなんて。それに比べたら、今年は随分マシ。カリバー加入でアマーソンをスターターで使わなくて済むのはでかいです。全く使えないビガーズもいなくなってくれたし。
 ただ、アキレス腱断裂明けのホールがどこまで復調しているかが大きな不安材料。スロットを担当する予定だったブリーランドが開幕戦に出場できないのも何気に痛い。アマーソンをアウトサイドに入れてホールをスロットに入れるのか、ホールはアウトサイドのままでスロットにロジャースを入れるのか。


去年 クラークランボ/T・ロビンソン/イヘナチョ/(メリウェザー)
今年 ゴールドソンイヘナチョ/ジョンソン/T・ロビンソン/ジャレット
 顔触れは随分変わったけど、戦力アップしたといえるのかなあ~。昨シーズンのPFF評価によると、Sの最低評価はクラークで、その次がゴールドソン。クラークは引退したので、結局、PFF評価最下位選手を2年連続でスターターで使うことに。
 SEAからFA移籍してきたジョンソンはスターター候補でしたが、プレシーズンを見る限り、とてもじゃないけどスターターのタマじゃないです。結局、イヘナチョがSSのスターターを勝ち取りました。あまりテンションが上がらないけど、まあ、メリウェザーよりはるかにマシということで、戦力アップとポジティブに捉えましょうか。