So-net無料ブログ作成

Sジェロン・ジョンソンを獲得

 ボーランドが引退とは。。。これからも脳震盪の恐怖がアメフト離れを加速していくでしょうね。NFLも子供も、あらゆるレベルで。ボーランドの引退がアメフト界全体に暗い影を落としたような感じがして、ショッキングなニュースでした。

 さて、SEAのSジェロン・ジョンソンを獲得しました。2年4ミリオン。

 といっても、「誰、この人?」って感じの補強。過去4シーズンで先発はたった1試合。バックアップ兼スペシャルチーマーのキャリアしかない選手にしては明らかに割高契約です。が、出番が少なかったのは、アール・トーマス&キャム・チャンセラーのリーグ最高Sコンビがいたからで、本当はスターターの実力の持ち主、というのが新GMマクルーエンの見立てのようです。

 先発経験1試合の無名選手をいきなりスターター候補にするなんてかなりのギャンブルですが、マクルーエンがSEAにいた時に加入してますし、能力を深く把握しているのは間違いないです。これはもう、マクルーエンの眼力を信じるしかないですね。これが当たったら、一生付いていきますw

 とりあえず、SをFAで1人おさえたので一安心!、と言いたいところですが、まだまだリーグ最低の恐ろしいデプス。ジョンソン以外のSはこんなメンツです。

フィリップ・トーマス
 2013年のドラ4だけど、ルーキーイヤーはケガで全休。去年はシーズン後半に出てきたけどインパクト無し。

アキーム・デービス
 去年のルーキーFA。基本スペシャルチーマー。

トレントン・ロビンソン
 UFAで再契約。基本スペシャルチーマー。

デューク・イヘナチョ
 ERFAで再契約。去年の開幕直前にDENから解雇され、クレーム獲得したけど、すぐにIR入り。DEN時代に14試合の先発経験があり、経験だけならウチのS陣でトップ。たった14試合で。。。

 すさまじい陣容。このメンツでシーズンを乗り切れるとは思えないです。テイラー・メイズに関心があるというウワサもありますが、この人、もう終わった人のイメージしかないのですが。

 今年のドラフト、Sは不作といわれているし、どうすんだろー。