So-net無料ブログ作成

FA戦線正式開幕

 PHIが激しすぎる。常識的にフォールズ>サムですよね? PHIが支払う代償のほうが高いのは不思議だ。。。

 さて、超弩級のトレードが相次ぐ中、ウチは珍しく地味~なスタートとなりました。目立つ動きは、CHIのDTスティーブン・パエアを獲得したくらい。詳細は不明ですが、4年20ミリオンとのこと。ワタシは年6ミリオン以上を想定していたので、お安いんじゃないでしょうか。

 このほかの今日は動きは、バックアップSトレントン・ロビンソンと再契約したのみ。この選手、UFAだったことも忘れてました。

 ウチは初日からガンガン動くことで有名でしたが、新GMマクルーエンは慎重に動いている感じです。急遽、FA市場に出てきたCBブランドン・ブラウナーを狙っているというウワサもあります。マクルーエンはデカイ選手が好みなので、本気で狙いにいく気がします。ワタシはこの選手、反則が多くてあまり好きじゃないですが、CBはFA市場で最低誰か1人は取らないとお話しにならないので、適正価格ならウエルカムです。

 あと、個人的に気になっているのが、TBを放出されたOTアンソニー・コリンズ。RTはほぼ売り切れ状態なので、良さそうな選手が市場に出てきました。とにかく、バリューな選手をバリュー価格でゲットしていただきたいです。

 冒頭の話題に戻りますが、トレード内容からすると、PHIはマリオタをあきらめ、サムで行くってことですよね。STLは当然、フォールズで行くんでしょう。となると、万一、マリオタが落ちてきてトレードダウンできる状態になった時、取り引きしてくれそうなチームってまだあるんですかねー。CLEはまだジョニーをあきらめてないみたいだし、BUFは今年1巡ないし。そのまま5位で指名するシナリオが高くなってきましたかね。