So-net無料ブログ作成

1巡5位を考える

 1巡5位で誰を指名するのか、ハイライト映像をチラチラ見始めております。まだわけがわからない状態ですが、現時点で思いつくことを適当に。

BPA
 新GMのスコット・マクルーエンは「ドラフトはBPAでいく」と宣言しています。となると、S、G、RTのニーズポジションのために全体5位を使うことはなさそう。CBもものすごいニーズだけど、トップファイブに入る選手はいないので、CBもスルー。てことで、全体5位でBPAでいくなら、DL、OLB、WRあたりじゃないかと予想しております。

DTレオナード・ウィリアムス(USC) 6-4/302
 ズバリワタシが一番欲しいのはこの人。ハイライト映像を見て、DTではDETのスーさん以来の衝撃を受けました。5位まで落ちてきてほしいけど、無理だろうなー。残っていたら即決ですw

OLBランディ・グレゴリー(ネブラスカ) 6-5/235
 トップファイブ候補のパスラッシャーですが、ワタシは250ポンド以下の軽量パスラッシャーは信用してません。公称240ポンドといわれていたけど、コンバインでの測定はさらに少ない235ポンド。バスト臭がプンプン漂いますなー。ハイライド映像を見てもNFLで通用するイメージがさっぱり沸きませんでした。

OLBダンテ・ファウラー(フロリダ) 6-3/261
 パスラッシャーの中でも最近、株価が一番上昇しているのがこの人。理想的なサイズを持ち、コンバインでも40ヤード、4.6秒と脚力もあることを披露。パスラッシャーを指名するなら、この人が最も安パイという印象。

DEシェイン・レイ(ミズーリ) 6-3/245
 爆発力ならこの人。とにかく一歩目が早い。ただ、理由はよく分からないけど、露骨に嫌うスカウトもおり、ストックダウン中。

WRアマリ・クーパー(アラバマ) 6-1/211
 ワタシがスキンズファンになってから、WRの1巡指名は一度もなく、イメージが沸かないのですが、BPAでいくならクーパー指名もありそう。もともと完成度が高いレシーバーというイメージがあったけど、コンバインでも40ヤード4.42を出し、不安材料はほとんどない感じ。

WRケヴィン・ホワイト(ウエストバージニア) 6-3/215
 完成度ではクーパーに劣るかもしれないけど、サイズ、スピード、爆発力ではこの人が上でしょう。コンバインでも40ヤード4.35を叩き出し、さらにストックアップ。もうクーパーを超えちゃいましたかね。ただ、大物感が漂う半面、素行が心配な雰囲気もするんですが、どうでしょう。

Sランドン・コリンズ(アラバマ) 6-0/228
 今年のトップセーフティーと言われているのがこの人。5位で指名はあり得ないけど、トレードダウンした場合は有力候補。ハイライト映像を見る限り、トップテンでもちょっとリーチ、15~20位くらいが適正かな、という印象を受けました。ただ、ショーン・テイラーの大ファンだということでワタシ的好感度は急上昇中。