So-net無料ブログ作成
検索選択

7巡217位 TEテッド・ボルザー(インディアナ大)

基本情報
 ・Height/Weight: 6-5 / 257 lbs
 ・レッドシャツを経て4年間スターター
 ・Freshman(2010) 出場12(先発7), 27rec, 407yds, 5TD
 ・Sophomore(2011) 出場12(先発6), 14rec, 165yds, 1TD
 ・Junior(2012) 出場12(先発12), 41rec, 445yds, 3TD
 ・Senior(2013) 出場12(先発12), 35rec, 320yds, 6TD

2013年インディアナ州立大戦


2013年ミズーリ大戦


ワタシの勝手な印象
 ドラフトガイドブックでは、ドラフト当落線上の選手という評価だったので、順位的にはほぼ相場通りの指名。

 カレッジで4年間、コンスタントにスタッツを残していますが、映像を見る限り、ごく平均的なTEにしか見えません。スピードがあるわけでもないし、キャッチが抜群にうまいというわけでもないし。カレッジでこんなんなんで、NFLで通用する姿はちょっとイメージできないです。

 ミニキャンプやOTAではドラフティーは基本的に褒められることがほとんどだけど、この選手に関してはそうしたポジティブな評価は一つもなし。逆に「ストラグルしていた」という番記者の評価が多かったです。せめてブロッキングがうまければ使い道もあるんだろうけど、ブロッキングで苦労しているという話なんで、なかなか厳しいです。

 グルーデンはCIN時代、2TEセットを多用していたらしいので、TEも層を厚くしたかったんだろうと思うけど、この調子だと良くてPSでしょうか。TEのロースターは順当に、今季大ブレークする(予定の)リード、ブロッキングのうまいポールセン、スペシャルチームのエース、ポールで決まりですかねー。