So-net無料ブログ作成
検索選択

次期HC妄想

 次の日曜日がシーズン最終戦。その後早い段階でシャナハンの去就が明らかになります。解任となった場合、次期HCは誰がいいのか、妄想してみたいと思います。実際は続投の空気が強いので、妄想を楽しめるのは今週いっぱいなので。

 完全なる独断と偏見です。他にも多くの候補が名前に挙がってますが、ワタシがよく知らないコーチは除外してます。そもそも情報量の乏しいワタシが妄想するのも何なんですが、ワタシが希望する次期HCは。。。

1、レックス・ライアン(ジェッツHC)
 まだ決まったわけじゃないですが、最近、ジェッツを解任されるとのウワサがチラホラ。最近の成績は冴えないですが、コーチとしての力量というよりフロントの編成に問題があるんじゃないかと。コーチとしては相当の人物だとワタシは思っております。ウチの3-4ディフェンスを建て直してくれそうですし、あの熱い雰囲気が好きですね。

2、デービッド・ショー(スタンフォード大HC)
 大学に残留する意向らしいのですが、どうしても捨てがたくて。。ジム・ハーボーの下でOCを4年務めた後、HCに昇格。プロスタイルのオフェンスで、3年間で34勝6敗というスバラシイ成績を残してます。何より41歳という若さで醸し出すカリスマ的な雰囲気がイイ。NFLに行ってもスゴイHCになると思うぞ、絶対。

3、ビル・オブライエン(ペンステートHC)
 パッツのOCとして優秀でしたが、ペンステートHCとしてチーム再建に取り組んだ経験は魅力的。ぜひともスキンズ再建をお願いしたく。でも、引く手あまたって感じで、ウチを選ぶとはとても思えないんだよなあ~。

4、グレッグ・ローマン(ナイナーズOC)
 OCから選ぶとしたら絶対この人。OCとしての力量は群を抜いている印象で、ナイナーズのオフェンスはいつ見ても惚れ惚れします。キャパニックというRG3と同じモバイル系QBのオフェンスで実績を上げており、ウチのオフェンスとのフィット感でも最適の人材かと。ただ、HCとしての素質が分からないのが何とも。

5、ラス・グリム
 言わずと知れた我らがホッグズのレジェンド。ARIのOL兼アシスタントHC職を解任されてから浪人中のようです。コーチとしての力量はよく分からないのですが、この人の「スキンズ愛」に賭けてみたいという思いはあります。

6、マイク・ジマー(ベンガルズDC)
 DCとしては抜群で、ウチの3-4立て直しを期待。シャナハン政権発足時に、引き抜きを画策したけど、断られた経緯も。誠実な雰囲気もいいですね。ただ、物静かな感じで、やっぱこの人は参謀タイプなのかなあ。


 ブラウンズDCのレイ・ホートンも気になってますが、mentaiさんの最近のエントリを読んで、ちょっとやめときました。HCがオフェンス畑なら、DCはぜひともウェイド・フィリップスをお願いしたく。シャナハン続投ならOCはゲーリー・クビアックというウワサもありますが、シャナハンの子飼いだけはもうやめて~。