So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりにプレビュー

 DENをリリースされたセンターJD・ウォルトンという選手をクレームして獲得しました。故障明けのため、残り2試合に出場する予定はなく、はっきりいってどうでもいいトランザクションなんですが、個人的にはちょいと気になっています。

 というのは、シャナハンはこの選手をカレッジ時代から気に入っていたらしく、「将来」を見据えての獲得だと述べていること。つまり、シャナハンが来季も続投という話がついているのではないか、と思ったわけです。この選手、オフにFAになる予定で、HCの退任が決まっているなら、こんな無意味なことはしないでしょう。

 ワタシが信頼するワシントン・ポストのジェイソン・リードも、今日のコラムで、「シャナハン残留&コーディネーター陣一掃」で流れができているような書き方でした。やっぱ、そうなんのか~。

 このウォルトンという選手、ベイラー大出身でRG3にスナップしていたようです。センターはオフになんとかしたいポジションだったので、使えるといいんですが。でも、その前に再契約しないといけないですけど。

 さて、先週の試合でカズンズがいいパフォーマンスを見せてくれたので、気分が意外とポジティブになりました。てことで、久しぶりに次の試合のプレビューをしたいと思います。なんてったって、ホームでダラス戦ですからねー。

1、大先生ホーム最終戦
 フレッチャー大先生が今季限りで引退する意向を表明し、ダラス戦がホーム最終戦に。いや~、ついにあのタックル大魔神もユニホームを脱ぐ日が来ましたか。大先生の豆タンクハードヒットに魅了されてきたワタシとしては寂しい限りです。それでも、今季のパフォーマンスを見る限り、もう限界だとは思ってました。

 憎っくきダラスを倒して大先生の引退の花道を何としても飾りたいところ。カズンズはじめチームメートはみんな、勝利をプレゼントしたいと意気込んでおり、チーム内の士気は久しぶりに高そう。

 ただ、ちょっと気になるのが、「99%引退する」と語っていること。あれ、1%残っているじゃん。まだ完全には踏ん切りがついてないのかなと思ったり。なんか大先生らしくていいです。

2、カズンズ株価3番勝負その2
 評価を上げるには、ミスを減らすことが絶対に必要。あの無茶投げのクセは簡単には直らない気がしますが、それでも先発2試合目なら、先週よりビジョンは広がるはず。相手はストラグルしているダラスディフェンス、一気に株価を釣り上げるにはここしかない!

3、WRガーソン×CBブランドン・カー
 個人的に一番気になるマッチアップ。前回の試合では結構抑えられていた気がしました。TEジョーダン・リードは脳震盪の症状が治らず、結局IR行き。2番手WRのハンカーソンも既にIR入りしており、ガーソンが抑えられるときつい展開になりそう。先週良かったアルドリック・ロビンソンがどこまでやれるか。ちなみにガーソンはシーズン100キャッチまであと少し。

4、CBホール×WRデズ・ブライアント
 今季は堅実なプレーを見せてきたホールですが、ここ数試合は集中力を欠いたプレーが出始めていました。不用意なファールも多いし。来季、再契約するべきかどうか見極める上で、重要なマッチアップになりそう。

5、今週もロモる?
 23点差をひっくり返されたダメージはさすがに残ってんじゃないですかねー。ということで、今週もポカ、3発くらいヨロシク。


 本当に本当に辛い、惨めな、苦しいシーズンでしたが、せめてこの試合勝てば、少しはポジティブな気分でオフを迎えられそう。1試合でいいんだからさ、勝ってよ、たまには。

 この試合の勝敗とは無関係なんですが、個人的には、今季の地区優勝はダラスを希望してます。というのは、ジェイソン・ギャレットの下ではダラスはこれ以上強くなる気がしないので、今季は地区優勝させてあげて、ギャレットが契約延長を勝ち取り、泥沼に陥っていく、てなシナリオを勝手に描いてますw チップ・ケリーにいきなり勝たせるのもクヤシイというのもあります。