So-net無料ブログ作成

W9プレビュー vsSD

 次でもうシーズン折り返しですかい。早いですねえ。今年は勝ち試合をまだ1試合しか見ていないせいか(CHI戦は見逃した)、シーズンを堪能している感覚が全くないんですよねー。このフワフワした感覚のままシーズンが終わらないよう、選手たちにはぜひとも頑張っていただきたく。

 さて、次はホームでSD戦。SDが今、どんなチームになっているのかサッパリ分かりません。とりあえず、新HCの下で良い方向に進んでいるなあという印象だけが漠然とあるくらいで、どこが見どころなのかよく分からんです。

1、RG3
 DEN戦での低パフォーマンスを受け、今週、地元メディアでは「去年までの正確なパスはどこ行っちゃったのよ」という話題で持ちきりでした。今日のワシントン・ポストには「RG3はチームのお荷物になるかもしれない」というかなり辛辣なコラムもありました。

 さすがに今週は建て直してくれるだろうと信じています。DEN戦がボトムだったので、それ以上悪くなることはないでしょうから。とりあえず、あんまりビッグプレーを狙いすぎず、早め早めの判断を意識するだけでも、随分改善すると思います。

2、リバース対策
 7試合でパス成功率73.9%は驚異的。よっぽど調子良いんでしょう。今シーズンのプレーをほとんど見ていないので、何が好調の要因なのかさっぱり分かりませんが、OLのパスプロが安定しているんじゃないかと推測。7試合で被サック数が11というのはかなりイイんじゃないでしょうか。そのOL陣相手に、どこまでパスラッシュが届くかがカギ。エースのケリガンがプレッシャーを掛け続ける展開になれば、随分違うとは思いますが、どうなるでしょうか。

 ちなみに、SDにはウチの元ドラ3、チャド・ラインハートがいるんですね。ウチからリリースされた後、BUFでプレーしていたのは知っていましたが、今年からSDに移ってたんですね。

 あと、リバースのパス成功率が高いのは、ダニー・ウッドヘッドというセーフティーバルブの存在の影響しているんじゃないかと。ああゆうちょこまかスピード系はウチの苦手なタイプなので要注意。

3、ガーソン、リードに続くレシーバーは?
 最近、パスオフェンスはWRガーソン、TEリードに頼り切りの状態。もう1人、頼りになるレシーバーが台頭してくれないとキツイ。個人的には、モスをもっと使って欲しいですが、若手優先のシャナハンなので、ハンカーソン、ロビンソンのどちらかが成長するしかないです。ただ、2人とも3年目に入っても伸び悩んでおり、スタータークラスの選手にはなれそうにない雰囲気が漂います。

4、セーフティー
 メリウェザー、ダウティーの先発コンビが復帰。メリウェザーがメディア取材に、危険ヒットで出場停止処分を科せられたことに逆ギレしてました。その気持ちは分かるんですが、いずれにせよ危険ヒットの15ヤードのペナルティーは痛すぎるので、試合中にキレないように。

 DEN戦でかなりの出場時間が与えられたドラ6ルーキーのバカリ・ランボは12タックルの活躍。シャナハンも高く評価してました。あのタックルの下手さはそう簡単に直らんと思うけど、成長しているのは大きいです。


 大混乱のNFC東なので、地区優勝争いはまだまだ分からないけど、次負けて2勝6敗になったらさすがにヤバイ。優勝ラインを8勝と見積もっても、今のウチでは後半6勝2敗はムリでしょう。去年、3勝6敗から7連勝で地区優勝したけど、去年のようなエネルギー、パワーを全然感じないんだよなあ。