So-net無料ブログ作成

後半崩壊

 vs兄者@マイルハイで、前半はまさかまさかの7対7のロースコアイーブン。後半早々、守備陣が連続でターンオーバーを奪い21-7と、一時は14点差のリード。このまま逃げ切れるとはこれっぽっちも思ってなかったですよ。それでも、試合終盤まで接戦でもつれこむとは確信してました。が、そこから崖から転げ落ちるかのような崩壊で、連続38失点。Pロッカのシャンク(15ヤードパント!)で一気にプッツンしちゃったような。

スキンズ 21―45 ブロンコス

オフェンス
 今日のRG3、個人的にはスキンズ入団以来、最悪の出来だったと思いました。とにかく判断が悪すぎる。無理せずチェックダウンに投げときゃいいのに、欲張って奥を狙いすぎるシーンが多すぎ。DENのフロントセブンのプレッシャーが強烈だったんだから、早め早めの判断が求められるのに、最後までモタモタとボールを持ちすぎました。あんだけヒットされてるのに、どうしてこう判断が遅れるかなあ。

 対照的だったのが兄者。ファーストターゲットに投げられないと分かると、すぐにあきらめてチェックダウンでコツコツゲイン。あの切り替えの早さ、RG3はぜひとも学んで欲しい。正直、RG3には相当成長してもらわないと、ウチのチーム、とてもじゃないけどスーパーボウルには行けないと思いました。

 ただ、DENディフェンスに押されまくったOL陣にも大いに責任あり。RG3がボール持ちすぎなのは明らかだけど、もう少し時間をあげないと。このOLじゃあ、しんどいなあ。

 期待の新星ジョーダン・リードは8キャッチ、90ヤードでしたが、数字ほどのインパクトはナシ。スラントからのスピードを生かしたいいプレーがありましたが。正直、レシーバー陣にもう1人、タレントが欲しいっすね~。ガーソンはまずまずとしても、伸び悩みのハンカーソンとロビンソン、ランブロックだけがとりえのモーガンと、微妙なデプス。個人的には、モスをもっと使ったらいいと思うんだけど。

ディフェンス
 かなりイイ内容だったと思います。兄者からターンオーバー4つ奪取ですからね、文句を付けようがないです。リードしてから、もう少し踏ん張って欲しかったけど、オフェンスがあれだけぐにゃぐにゃになってしまうと持ちこたえようがないですね。

 CBホールの集中力の高さは相変わらずスバラシイ。最初のINTはスラントに来ることを読み切っている感じだったし、2つ目のINTも試合は事実上決着している状況の中で、相手レシーバーからボールをもぎ取る執念に感動しました。

 兄者にショートパスは許したけど、長いパスはほとんど通させなかったのも、守備陣の集中力の表れかと。ただ、絶妙のタイミングで仕掛けてくるスクリーンにやられちゃいました。あれは相手が上手かなあと。

スペシャルチーム
 ロッカのシャンクがなあ~。それだけ。


 明るい材料はDAL、PHIが負けてくれたこと。特にDALの負けはショックでだろうな~。デズ・ブライアントが泣きべそかいてたもん。これでDALとはまだ1・5ゲーム差。

 この調子だと、地区優勝のラインは9勝、場合によっては8勝になるかも。でも、ウチに8勝できる力があるとはとても思えないわなあ。

次はvs兄者@マイルハイ

 マイルハイで兄者と対戦と聞いただけで、勝てる気がさっぱりしませんね~。シャナハンはスキンズHC4年目ですが、古巣DENとの対戦は初めて。因縁に燃えるタイプには見えないけど、DENに元ボスの威厳を見せつけてもらいたいところ。

1、対兄者
 ワシントン・ポストに兄者を止めるのは、「Mission Impossible」って書いてあったけど、激しく同意。個人的には35点以内に抑えるのが目標。①レッドゾーンで粘って1回でも多くFGに抑える②ターンオーバーを奪う(できれば複数回)――がポイントになるんじゃないかと。そのためには、ケリガン、オラクポの両パスラッシャーがプレッシャーをかけることが死活的に重要に。35点以内に抑え、ウチのオフェンスが乱打戦を制する、というのが私が描ける唯一の勝利のシナリオです。

2、S
 メリウェザーが出場停止で、ダウティーが脳震盪でQ組。ダウティーは他チームでは先発を張れるようなタマじゃないけど、リーグ最弱S陣のウチでは貴重な存在。両スターターアウトなら、本当に誰を使ったらいいのやら。本来はCBのEJ・ビガーズのほかには、タックルが下手すぎて干されているルーキーのバカリ・ランボ、カットされて呼び戻されたばかりのジョーダン・ピュー、スペシャルチーム要員のJose Gumbs、トレントン・ロビンソン・・・。頭痛え。これで兄者に対抗するなんてありえん。

3、スペシャルチーム
 いい加減、リターンTDをやられるのは勘弁。さすがに3週連続はないと思うけど、それでもDENにはトリントン・ホリデーというリターンスペシャリストがいるので、戦々恐々。このホリデー、昨年、HOUからリリースされた時、バンクス少年を放出して獲って欲しい選手でした。ホント、DENってイイ選手をうまく集めるよな~。

 いつの間にかLBブライアン・キールがIR入りしてたんですね。ARIに移籍したアレキサンダーの代わりとなるスペシャルチームのエースだと思っていただけに、これは痛い。

4、TEジョーダン・リード
 アナリストから大絶賛の嵐で、瞬く間にトップクラスのTEになりつつあるリード。大本営の記事は、スキンズは去年、6巡のモリスで大当たりし、今年も3巡のリードで大当たりだ、てなこと書いてます。ただ、リードにとって相手のマークが厳しくなるこれからが勝負。リードが本当にバケモノであるなら、厳しいマークも蹴散らしてくれるハズ。

5、スキンズオフェンス
 オフェンス陣がCHI戦並みのハイパフォーマンスを見せることが、勝利の必須条件。RG3もそれを自覚しているようです。レッドゾーンに入ったらすべてTDを取るくらいじゃないと、DENオフェンスとの乱打戦にはついていけないんじゃないですかね。ただ、DENの守備はイイというイメージがあったけど、スタッツをみると今年はそれほどじゃないみたい。DENの攻撃時間を減らすためにも、ウチはランとパスのバランスが取れた攻撃でじりじりと時間を消費し、最終的にTDを取る、といういやらしい攻めをしたいですね。理想論だけど。


 負けて当たり前の試合だけど、負けると2勝5敗、勝つと3勝4敗。今後の展開を考えると勝つか負けるかは天地の差。勝てませんかね?

ワシントンに戻りました

 昨晩、ワシントンに戻ってきました。2歳の娘(当ブログ上の通称・緑ちゃん)が時差ボケで、昼夜が完全に逆転。時差ボケの子供に対応しないといけない奥さんがしんどそう。

 さて、CHI戦の情報遮断には成功しました。が、お願いしていた録画がうまくいかなかったため、結局見ることができませんでした。これ以上の情報遮断は生活に支障が出るので(新聞、ニュースを見ないわけにはいかない)、ハイライトで結果をチェックしちゃいました。

 負け覚悟だったので、試合結果は意外も意外。ハイライトとスタッツだけですが、感じたことをいくつか。

 ・RG3が11キャリー、84ヤード。ランでは今季最高のパフォーマンス。RG3のランがあるから、モリス、ヘルーの両RBを含め、オフェンスが機能したんじゃないかと推測。ケガが怖いけど、ある程度走らせることは必要ですね。RG3のコンディションも上向いている雰囲気。

 ・TEジョーダン・リードがかなりよさげ。パス成功18回のうちリードが9回。完全にメーンターゲットとなっている模様。あのサイズであのスピード。ものすごいウェポンを手に入れたと興奮しちゃいます。特に、浮かせたパスからのTD、ああゆうのが見たかったんだよなあ。ワタシがスキンズファンになってから、ちびっ子レシーバーばっかりだったので、感慨深いプレーでした。

 リードの台頭に伴い、フレッド・デービスがトレード要員に。リードがあれだけ調子いいと、デービスの出番も無くなりますわなあ。トレードが成立しても、7巡ゲットできれば上出来でしょうか。

 ・スペシャルチームが相変わらずネック。デビン・ヘスターだったとはいえ、2試合連続パントリターンTDは許されないです。勝ったからいいものを、負けていたら完全に戦犯モノでした。

 ・メリウェザーが2試合の出場停止。相手選手の頭部を狙った危険なヒットが2回あったそうですが、映像で確認できたのはエンドゾーンでのブランドン・マーシャルへのヒットのみ。試合の流れが分からないのでなんとも言えませんが、確かに危険なプレー。それでも、パスを通されたらTDというシーンだったので、ハードヒットしてボールを弾き飛ばそうとした判断は理解できました。ただ、GB戦もそうだったし、あれだけ危ないヒットを続けていれば、出場停止処分をくらうでしょう。DEN戦、代役はどうしますかね。きついなあ。


 いずれにせよ、大きな1勝。オフェンスが機能しただけに負けていたらダメージ倍増でした。DALとはまだ2勝差なので、今シーズン、まだまだ楽しめそうです。

へこんでます

 ご無沙汰しています。DAL戦も近所のマクドナルドでライブ観戦したんですが、レビューする余力がありませんでした。攻守ともにまずまずだったと思うけど、こんな時に限ってスペシャルチームが崩壊。歯車が嚙み合わないというかなんというか。十分勝機のある試合だったけどなあ~。バイ明け、地区内ライバル、しかもDAL戦、必勝の試合を落としただけにダメージがでかく、今なおへこんでおります。

 次は午前2時からCHI戦。アメリカに戻る日なので、ライブ観戦はパスしようかと思ってます。夕方の便なので、時間的には問題なく見られるのですが、さすがに長距離フライト前に徹夜はコワイ。ワシントンの空港でピックアップしてくれるMさんに録画をお願いしているんですが、それまで何とか情報を遮断せねば。。。乗り継ぎ先の空港とかでテレビモニターなどを不用意に見ないように気をつけないと。チャンネルがESPNになっていることが多いですからねー。あと新聞も気をつけないと。写真1枚で結果が分かっちゃうので。大丈夫かな~。