So-net無料ブログ作成

W3 勝てない。。。

 RG3よ、頼むから頭からスライディングするのはやめてくれ~。

レッドスキンズ 20―27 ライオンズ

オフェンス
 ターニングポイントになったと思うプレーは3つ。1つ目は前半のRG3のINT。ブーツレッグだったと記憶してますが、フリーだった手前のターゲットにさっさと投げときゃいいのに、欲張ってディープのターゲットを探しているうちに追い込まれ、しかも、投げ捨てればいいのに、無理に通そうとしてINT。ホースカラータックルの反則が取られなかったのは不運でしたが、RG3の明らかな判断ミスでした。

 2つ目は、RG3のファンブル。どうして頭からスライディングするかなあ~。余裕を持って足から滑り込めばいいのに。無理しちゃうからぎこちない形でスライディングすることになり、ボールセキュリティーが不安定になる。どちらも最低FGの位置だったので、痛恨のターンオーバーでした。

 3つ目は、幻の57TDパス。そろそろロングボムがきそうだなと思いながら見ていて、パスプロも完璧、パスの弾道も完璧、「決まった!」と思ったんですが。。。責めるのは酷なプレーですが、それでももぎとって欲しかった。ロビンソンは相変わらず、キャッチングがなあ。

 このほか、スナップミスとかファウルとか、ミスで遮断されたドライブが何回あったことか。こうゆうのを無くしていかないとリズムに乗れないです。

 全体的にランでファーストダウンが取れないですねえ。モリスの30ヤードTDラン以外は低調。今日はデザインされたパスプレイがいい感じで決まっていたので、オフェンスはそれなりに進みましたが、やっぱりランでリズムをつくる展開にしたいです。

ディフェンス
 この3試合では少なくとも最高のパフォーマンス。タックルミスも随分減ったし、3rdダウンでも粘りがありました。それでも、前半、スラント系のパスにやられまくったのが痛かった。パスを通されるのはしかたないとしても、RACで一体どれだけヤードを献上するのやら。後半は多少アジャストしていたけど。

 戦術のことはよく分からないんですが、こういうのって普通、FSがカバーするもんじゃないんですかね。相手レシーバーはスラントでフィールドの中央に走り込んでくるのに、どうしてウチのDBは誰もいないのか、意味が分からないです。試合を通じて、FSの存在を感じませんでした。


 どう考えても勝機は十分すぎるくらいあったよなあ~。これで0勝3敗。いやはやたいへんなシーズンになってきました。スキンズファンになって開幕3連敗は初めて。ため息しか出ない。。。