So-net無料ブログ作成

プレ3戦目

レッドスキンズ 30―7 ビルズ

 プレ3戦目といえば本番モードですが、両チームともエースQB不在でグロスマン対コッブというなんなんだこれはという対決。本当はマニュエルのハイテンポオフェンスをイーグルスオフェンスと見立てて対戦したかったんですけどねー。

 コッブがすぐに引っ込んだのはなぜだろうと思ってたんですが、脳震盪の症状が出てたんですか。まさにコッブクオリティーの炸裂。この人の持ってない感はハンパじゃないですねー(カネはしっかり稼いでいるけど)。

オフェンス
 ファーストチームが出ていた2ドライブはTD&FGと、イイカンジで仕上がっている印象を受けました。グロスマンはまずまず。危ないパスがひとつありましたが。ローカルニュースで「グロスマンはリーグ最高の第3QBだ」と言っていたのには笑えましたw 確かにそーかも。

 RBヘルーの復調は頼もしい限り。ランだけでなく、3rdダウンでもいいレシーブがありましたし、ヘルーは今年の攻撃陣のウェポンになりそう。

 5巡ルーキーRBトンプソンのスピードは予想以上。ただ、ゾーンブロッキングシステムに慣れていないのか、カットを切るタイミングが全般的に早すぎて、ルートが空いていないのに無理に突っ込んでいる印象を受けました。もう少し粘ってからカットを切れば、もっとゲインできるんじゃないかなあ。ここらへんが格段にうまいモリスはさすがだなあと改めて実感。あと、2試合連続のファンブル。ちょっと危険だなあ。

 トンプソンはリターナーとしても使えることが判明。あの爆発的なリターンは間違いなく武器になりそう。出番のなかったロイスターの代わりに開幕ロスターは確定ですかね。

 3巡ルーキーTEリードも良かった。どんどんコンディションが上がっている印象を受けました。今日はスラント系が多かった気がしたけど、いろんな使い方ができそうな選手で楽しみ。

 7巡ルーキーのRBジェイミソンは出番なし。PSでキープするためにわざと試合に出さず、活躍させないようにしてるんですかね?

ディフェンス
 BUFオフェンスがグズグズすぎたけど、ほぼ完璧の内容。喪失ヤードはなんと155。唯一の失点も反則がなければ3rd&アウトで終わっていたので、完封に近いです。

 2試合連続でオープンフィールドでのランに無力だったFSランボは、今日は無難にプレー。

 CBクロフォードがPRの際にヒザの靱帯断裂でシーズンエンド。痛い、痛い、痛い。トーマスといい、どうしてこう脆弱なDBから怪我人が出るんだか。


 攻守ともにかなり早い時間帯にファーストチームを引っ込めていました。怪我人を増やしたくないということなんでしょうね。

 プレシーズンとはいえ、3戦全勝。コーチ陣もシステムも主力選手も変わっていないため、仕上がりが早いのかなと思った次第です。レギュラーシーズンもこんなにサクサク勝てたらいいんですけどねー。