So-net無料ブログ作成

RG3の憂鬱

 RG3が月曜日の記者会見で、ヒザの回復が順調にもかかわらず、練習をセーブし、プレシーズンを休ませるシャナハンのプランに強い不満を示しました。優等生のRG3にしては、ちょっとドキッとする発言でした。

 RG3には無理して欲しくないですが、RG3の言い分も分かる気がします。W1を目標にしているなら、ぶっつけ本番よりもプレシーズンに少しでも出て実戦感覚をつかみたいと思うのは当然かなあと。

 それでも、やっぱり、ケガの再発リスクを回避するために、練習をセーブし、プレシーズンを回避するシャナハンの判断を支持します。シャナハンとしてもRG3をもう一度壊したらHCとしてのキャリアは終わりという怖さがあるんじゃないですかね。

 RG3とシャナハンの溝は、W1に対する考え方の違いがあるんじゃないかという気がしています。RG3は記者会見で“There’s no doubt I’m playing Week 1”と語ったように、W1に先発出場するのが既定路線という意識なんだろうと思います。一方のシャナハンはそこまで断定的に決めてはないんじゃないかと。むしろ、最初の数試合はカズンズでいっても構わないという思いがあるんじゃないかと。

 ワタシも最初の2~4試合はカズンズでいったほうがいいと思っています。RG3のプレースタイルで、しかも故障明けで16試合フルに出場できるとはとても想像できないんで。

 ただ、W1に出られないとなったらRG3がショックを受け、シャナハンとの確執がやばいことになりそうで、それまたコワイ。ただ、RG3には自分だけの体ではないことを理解してもらって我慢してもらいたいところです。

 あと、どうでもいいんですが、半沢直樹、面白いっすね~。