So-net無料ブログ作成

デプスチャート

 今年初のデプスチャートが発表されました。22ポジション中、21が去年のスターターと、サプライズはほぼ皆無。継続性を重視した布陣と見るべきか、キツキツのサラリーキャップで補強に動けなかっただけと見るべきか。

オフェンス
WR ①ガーソン②ロビンソン③ ストールワース④ヘンダーソン、スカイ・ドーソン、チップ・リーブス
LT ①トレント②コンプトン③ニクソン
LG ①リクテンスタイガー②レリベウス
C  ①モンゴメリー②ケビン・マシューズ③テビタ・スティーブンス
RG ①チェスター②ゲティス③ハート
RT ①ポルンバス②パショス③トゥルーブラッド
TE ①デービス②ポールセン③ポール④リード、Emmanuel Ogbuehi
WR ①モーガン②ハンカーソン③モス④ブリスコー、ランス・ルイス、ニック・ウィリアムス
QB ①RG3②KC1③RG3④ホワイト
FB ①ヤング②エリック・ケタニ
RB ①モリス②ヘルー③ロイスター④キーランド・ウィリアムス、トンプソン、ジェイミソン

 2年目のコンプトンは左サイドなんですね。RT先発争いに加わるかと思ったんですが。
 RB陣ではヘルーがセカンドチーム。あまり情報は出てきませんが、コンディションはいいようです。トンプソン、ジェイミソンの新人コンビは、ほとんど情報ナシ。キャンプであまり目立ってないようです。故障明けのトンプソンはヒザの調子が良くないみたいで、今年はダメかな。

ディフェンス
LDE ①ジェンキンス②ベイカー③ドミニク・ハミルトン
NT  ①コーフィールド②ニールド③ロン・ブライス④Chigbo Anunoby
RDE ①ボーウェン②ゴルストン③メーリング
LOLB①ケリガン②タップ③ブランドン・ジェンキンス④リッキー・エルモア
ILB ①大先生②マッケルロイ③ウィル・コンプトン④バーネット
ILB ①ライリー②キール③Jeremy Kimbrough④Marvin Burdette
RLOB①オラクポ②ジャクソン③Vick So’oto
LCB ①ホール②ビガーズ③ミニフィールド④Ryan Mouton
SS  ①メリウェザー②ダウティー③トーマス④Jose Gumbs
FS  ①ランボ②ゴームズ③ピュー
RCB ①ウィルソン②アマーソン③クロフォード④ジェローム・マーフィー

 FSはルーキーのランボがファーストチーム。CBアマーソンもセカンドチームに入ってます。トーマスと合わせ、この3人の新人トリオの評価はかなり高いです。
 やっぱDE陣の層の薄さが気になりますねー。ILBはバーネットが加入してなかったらちょっとやばかったかも。スターター以外は「誰それ?」という選手ばっかりなので。