So-net無料ブログ作成
検索選択

面談・招待したドラフト候補

 気がつけばドラフトは今週なんですね。1巡指名権がないため、未練・或爺杯には絡めませんでしたが、少しずつテンションを上げていきたいと思います。

 さて、このサイトによると、スキンズが面談した、チームに招待した、ワークアウトを行った、または関心を持っている選手は以下の通りだそうです。

(カッコ内の記号の意味は以下の通り)
SR - Senior Bowl meeting.
EW - East-West Shrine meeting.
COM - Combine meeting.
VINT - Very Interested.
PRI - Private Workout.

Oday Aboushi, OL, Virginia (COM)
Robert Alford, DB, Southeast Louisiana (COM)
Johnthan Banks, DB, Mississippi State (VINT)
Sam Barrington, LB, South Florida (EW)
Jonathan Cyprien, DB, Florida International (PRI)
Marcus Davis, WR, Virginia Tech (EW)
Andre Ellington, RB, Clemson (SR)
Montori Hughes, DL, Tennessee-Martin (SR)
Tony Jefferson, DB, Oklahoma (COM)
Keelan Johnson, DB, Arizona State (COM)
Nick Kasa, TE, Colorado (COM)
Robert Lester, DB, Alabama (COM)
Tyrann Mathieu, DB, LSU (COM)
T.J. McDonald, S, USC (COM)
Bradley McDougald, S, Kansas (EW)
Brandon McGee, CB, Miami (EW)
Will Pericak, DL, Colorado (EW)
Ty Powell, LB, Harding (SR)
Jordan Poyer, CB, Oregon State (COM)
Justin Pugh, OL, Syracuse (COM)
Bacarri Rambo, DB, Georgia (INT)
Mychal Rivera, TE, Tennessee (SR)
D.J. Swearinger, S, South Carolina (COM) (SR) (SR)
Rod Sweeting, CB, Georgia Tech (COM)
Phillip Thomas, DB, Fresno State (PRI) (SR)
Duke Williams, DB, Nevada (PRI) (SR)

 1巡指名権がないとはいえ、見事なほど、1巡候補者がいません。トレードアップするつもりはないんでしょうかね。別にしなくていいんだけど。

 26人のうち20人が守備の選手で、そのうちセカンダリーがなんと16人を占めます。分かりやすすぎ。この感じだと、2巡、3巡はセカンダリーに使い、全体で3人くらい指名しそうな雰囲気。

 面談を複数回行った選手のうち、D.J. Swearinger、Phillip Thomasが2巡指名の有力候補。特に最近、Swearingerを推すアナリストの分析をよく見かけます。ただ、この人、40ヤード4.67秒という遅さが引っ掛かります。昨シーズン、スピードのあるレシーバーにウチのセカンダリーは付いていけなかったイメージがあり(特にNYG戦の終盤、クルーズにぶち抜かれたシーン)、個人的にはできれば40ヤード4.5秒台前半以内の選手をお願いしたいです。

 一方、Phillip Thomasは去年、カレッジ最多の8INTを記録しており、ワタシが希望するボールホークの条件に合致するんですが、この人も4.65秒とイマイチ。う~ん。

 Jonathan Cyprienは51位までは残ってなさそうな雰囲気。40ヤード4.64秒というのが引っ掛かりますが、顔がショーン・テイラーにそっくり。LTDさんじゃないですけど、顔は重要! 顔だけで選ぶなら、断固Cyprien!

 個人的には、LSUのEric Reidあたりがスリップしてこないかなと思ってるんですが、無理だろうな~。SwearingerとThomasは2巡で指名するのはあんまり気が進まないんで、この2人を指名するなら先にCBを押さえちゃってもいいかなという思いもあります。