So-net無料ブログ作成

やっぱりあの人が帰ってきた

 「ウエルカムバック!」という気にはなれないのはワタシだけでしょうか。キャップ対策でリリースされたDホールが1年契約で復帰しました。結局、予想通りの展開。テンションは上がりませんが、2.25ミリオンならお安いのでまあ良しとしましょう。個人的には、今のホールの能力的にはこの金額が相応だと思いますが。

 これでCB陣はホールとウィルソンがスターター。CBを3枚入れる時は、ホールがスロットCBで、新加入のビガーズがアウトサイドを守ることになります。要するに、去年の3番手CBセドリック・グリフィンがビガーズに代わっただけ。それでも、ビガーズ加入で戦力的にはわずかなら純増じゃないかと。

 結局、チームから流出したのはLBアレキサンダー(→ARI)のみ。ほぼ去年と同じ顔触れにルーキーが加わる形で新シーズンを迎えることになりそうです。

TEデービスの契約内容
 単年契約で残留したデービスですが、サインボーナスが1.5ミリオン、サラリーが1ミリオン、インセンティブが1.25ミリオンで、最大3.75ミリオンだそうです。3年10ミリオンくらいが相場じゃないかと思っていたので、年平均で換算すれば、だいたい予想が当たりました。ちなみに、今年のキャップヒットは2.5ミリオン。

 BUFが提示した条件は2年契約で、金額的にもウチより0.7ミリオンほど良かったそうですが、QBが不透明なBUFに移籍するより、スキンズ残留で来年FA市場に再挑戦したほうが得策と判断した模様。

RG3がランニング開始へ
 いよいよ走り始めるそうです。手術から3カ月弱。相当早いペースで回復が進んでいる感じです。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』