So-net無料ブログ作成

RG3がオフェンス部門新人王

 今までテレビでNFLの表彰式なんて見たことがなかったんですが、RG3の様子見たさにじっくり見ちゃいました。

 RG3が普通に歩いて壇上に上がり、トロフィーを受け取る姿には思わず感動。てっきりまだ松葉杖状態かと思っていたので。表情も明るく、バーガンディ&ゴールドのネクタイが輝いていました。同席していたお父さんのネクタイもバーガンディ&ゴールド。「スキンズ愛」が伝わってきますねー。

 シーズン中はRG3が新人王を獲る獲らないはあまり気にしていなかったんですが、プレーオフでケガしてからは何とか獲らせてあげたいと強く思うようになりました。というのは、自分の中には「RG3はキャリアエンドかもしれない」という思いが常に頭の片隅にあります。なので、RG3がNFLで活躍したという証しを賞の形で刻むことはできないか、と思うようになり、新人王受賞を切望するようになりました。ちょっと感傷的すぎますかね。

 50票中、RG3が29票でラックが11票、ウィルソンが10票。予想以上に差が開きました。ウィルソンはもっと伸びると思ったんですが。ラックの複雑そうな表情がなんとも。ハイズマントロフィーでもRG3に負けており、さすがに悔しいでしょうね。

 今日のワシントン・ポストには、RG3のポジティブなコメントや最近の様子などが出ていました。手術以降、RG3の様子が全然分からなかっただけに勇気付けられました。

 “My goal is Week 1,” he said. “That’s all I’m really worried about.”(目標は開幕戦の出場。心配しているのはそれだけ)
 “You will see a different version of me,” he said. “I vowed to my teammates and to myself after my first knee injury that I’ll come back a better player and that’s what I plan to do after this one as well. You won’t see the same Robert Griffin. You’ll see a better Robert Griffin.”(チームメートと自分自身に誓ったんだ。もっといい選手になって戻ってくるよ、って。来季のオレは同じロバート・グリフィンじゃない、もっといいロバート・グリフィンが見られるよ!)

 いやあ~、なんとファン泣かせのコメント。重苦しいオフを過ごしているファンの心を一瞬にして癒すような発言。もちろん本人は100%そう信じているからこそこういうコメントが出るんだと思いますが、明らかにファンを意識してしゃべってますね、コレ。惚れ惚れするほどスバラシイ若者です。ポスト紙によると、既にフロリダで1日3回のリハビリを行っているそうです。

 RG3のひざについては悲観的な思いがぬぐえませんが、RG3の熱い思いを信じるしかないですね。