So-net無料ブログ作成
検索選択

ワイルドカード!?

 NYG強かったっすねー。このチーム、変なところで調子を崩す一方、大事なところでは必ず勝ちますね。

 これでNYGは7勝4敗。ワタクシのシナリオではGBに負けて6勝5敗になり、次の試合でスキンズがNYGを撃破して6勝6敗で一気にゲーム差を無くす、という絵を描いていたんですが。やっぱ現実は甘くないですねえ。

 ただ、一方で、あきらめていたワイルドカードの可能性が急浮上。有り難いことに、日曜日の試合でWC争いをするSEA、TB、MIN、NOが全滅してくれました。WC争いの順位は現在、こうなってます。

1、GB  7勝4敗
2、SEA 6勝5敗
3、TB  6勝5敗
4、MIN 6勝5敗
5、WAS 5勝6敗
6、DAL 5勝6敗
7、NO  5勝6敗
8、STL 4勝6敗1分

 いつの間にかWC争いで5位に浮上w 2位のSEAとの差はわずか1ゲーム。5勝6敗グループでもトップに立ってます。しかも、WC争いをするTB、MIN、DAL、NOには直接対決で勝利したアドバンデージもあるというオイシイ展開。

 とにかく次のNYG戦で勝つことが至上命題。全国中継はサンクスギビングのDAL戦だけかと思ってたんですが、NYG戦はマンデーナイトでした。

 ※追記 ダラス戦で負傷したILBロビンソンは結局、IR入り。代わりに元ベンガルズのロドリック・マッケルロイという選手をロスターに加えています。フレッチャー大先生も故障がちで、ILBはデプスがペラペラな状態なので、個人的には去年チームにいたケヤロン・フォックスや今年開幕前にカットされたブライアン・キールとか、すぐに使えるベテランを呼び戻せないものかと思ったんですが、2人とも他チームに所属していました。残念。

ファイテンオフィシャルストア