So-net無料ブログ作成

地区優勝の可能性?

 バイの間に負けてくれたNYGとの差が2・5ゲーム差になったことで、「地区優勝の可能性、まだあるんじゃね」という希望的観測が浮上してきました。個人的にはほぼ不可能と思ってますが、それでもシーズンをもう少し楽しめるのは大いに歓迎。

 水曜日のワシントン・ポスト紙にスキンズ地区優勝のシナリオを予想(妄想)する記事が出てました。NYGとウチが8勝8敗で並び、地区内の成績でウチが1位になる、というもの。幸か不幸か、残り7試合のうち5試合が地区内との対戦。これを4勝1敗でいけば、地区内4勝2敗になり、3勝3敗のNYG(ウチとの直接対決に負けたと仮定して)を上回ります。

 いずせにせよ、次のPHI戦に勝たないことにはお話しになりません。負けたら、完全なるシーズンエンド。地区優勝しろとは言いません。1週間でも長くシーズンを楽しませてほしい、願うのはそれだけw

 さて、PHIはフォールズが先発する可能性が高いと言われてます。普通なら、「よっしゃ、プロの洗礼を浴びさせてやるぜ!」ってなるんでしょうが、ウチの場合は真逆。初物にすさまじく弱いです。最近ではこんなルーキーたちの育成に貢献・・・、いや敗戦を喫しています。

 CARキャム・ニュートン(2011)
 STLサム・ブラッドフォード(2010)
 DETマシュー・スタッフォード(2009)
 BALジョー・フラッコ(2008)
 BUFトレント・エドワーズ(2007)
 TENビンス・ヤング(2006)
 TBブルース・グラドコウスキー(2006)
 PITベン・ロスリスバーガー(2004)
 CHIレックス・グロスマン(2003)

 この中で忘れられないのは、連敗記録を19で止めさせてしまったDET戦。スキンズ観戦歴でもっとも惨めな思いになった試合でした。僕がスキンズファンになる前なので知らなかったんですが、あのグロスマンにも負けているとはw

 スキンズファンの僕が言うのもなんですが、PHIは絶対フォールズを出したほうがいいと思いますよ。

海外格安航空券ena 【イーナドットトラベル】