So-net無料ブログ作成
検索選択

W3 vsCINプレビュー

 W3の相手はCIN。このチーム、いつも不気味な強さを感じるんですよねー。パスディフェンスが不調のチーム同士の対戦。今週も30点前後の点の取り合いになりそうな雰囲気。

1、RG3のラン
 RG3は過去2試合で、ラッシング20回、124ヤードと、1000ヤードペースで走ってます。これは明らかに負担がかかりすぎ。昨日のワシントン・ポストに「グリフィンの健康維持を優先すべし」というコラムが出ていました。ケガを恐れすぎるのも良くないですが、RG3のランはレッドゾーンなどピンポイントでコールしたほうがいいように思います。でも、結局頼っちゃうんだよな~。

2、OLBオラクポの代役
 IR入りしたオラクポの代役は、ロブ・ジャクソンとクリス・ウィルソンが務めます。オラクポの穴を埋めるのは不可能でしょうが、ケリガンへのマークがきつくなることが予想されるので、2人には意外とチャンスがあるかも。空いたロスター枠には、最終カットで切られた後、TBのPSにいたマークス・ホワイト(昨年のドラフト7巡)を呼び戻しています。

3、DEジャービス・ジェンキンス
 IR入りしたDEアダム・キャリカーの代役は、2年目のジャービス・ジェンキンスが務めます。昨年のプレシーズンでACLをやっちゃって以来、爆発力が戻ってきていません。昨年のキャンプでは「化け物」と大絶賛された逸材なのですが。スターターとして出場時間が増えることで、調子を取り戻してくれたらいいんですが。キャリカーのIR入りで空いたロスター枠には、PSからダグ・ワーシントンを昇格させています。

4、WRレオナード・ハンカーソン
 エースWRピエール・ガーソンはダウトフルで今週も欠場が濃厚。先週代役を務めたアルドリック・ロビンソンはディープパスをドロップするなどイマイチ。一方、68ヤードTDパスキャッチを決めるなど、アピールに成功したハンカーソンは、出場時間が増えそう。ブレークして欲しい。

5、セカンダリー
 今週もカギはココ。STL戦ではWRアメンドーラに15キャッチを献上。今季絶好調のCINのWRアンドリュー・ホーキンスはアメンドーラに似た小型スピードタイプなので、彼を抑えられるかがポイントになりそうな予感。エースのAJ・グリーンもいるし、厄介な相手。

 STL戦ではサムちゃんのクイックリリースについていけなかった印象があります。CINのQBアンディ・ダルトンもリリースが早いイメージがあり、パスディフェンスは相当苦しむでしょうねー。ふぅ。

 Sメリウェザーがクエスチョナブルなので、少し出番があるかも。あまりインパクトはないでしょうが。

7周年ありがとう感謝祭