So-net無料ブログ作成

RG3がサイン!

 遅くなりましたが、RG3が契約にサインし、晴れて正式にスキンズの一員となりました。4年2111万9098ドルと、なんと半端な金額。なんか意味あるんですかね?

 サインボーナスが約13.8ミリオンで、今年のサラリーがルーキーミニマムの0.39ミリオン。キャップヒットは、今年が3.83ミリオン、来年が4.79ミリオン、2014年が5.75ミリオン、2015年が6.71ミリオン、だそうです。キャップペナルティーが科せられた今年と来年はキャップヒットを小さくしています。

 ネックになっていた「オフセット条項」は盛り込まれませんでした。CARと契約した全体9位のキークリーの契約にこの条項が盛り込まれていないらしいので、全体2のRG3との契約に盛り込むのは無理ってもんでしょう。全額保障はリスクが高いとはいえ、全体2位の選手がこの金額で済むなら、万々歳でしょう。

 3巡指名のG/Cレリベウスも同じ日にサイン。3巡の選手の交渉がこじれていたことが不思議だったんですが、この記事を読んで大いに納得。

 少し古いニュースですが、タグを張っていたTEフレッド・デービスとは長期契約を結ばず、1年5.446ミリオンの契約になりました。チームとしても、薬物検査にもう一度引っ掛かったら1年アウトになる恐れのあるデービスと長期契約はコワイですし、デービス本人としても、去年薬物違反で4試合の出場停止処分を受けた“負い目”があり、長期契約を結ぶタイミングとしては良くないですからね。5.4ミリオンのキャップヒットはイタイですけど、まあ当然の流れでしょう。

 さて、話がまったく変わってしまうんですが、先日、知人宅に行った時、知人の息子さんがマンガ「ヒカルの碁」第1巻を持っていて、読ませてもらいました。タイトルだけは知っていたんですが、実際に読むのは初めてでした。洗練されたキャラクター設定に完全に魅了されてしまいました。

 なんとか続きを読むことができないものかと思っていたんですが、ありました、ありました、近所の公立図書館に。といっても、英語版ですが。

hikaru.JPG

 英語でセリフを読むと、労力4~5倍って感じですね~。たかがマンガなのに疲れる~。時々意味が分からない表現もあるし、日本語で読むのと比べて臨場感が下がるというか。でも、英語の勉強にはなります。

 写真の右側はDVD。日本で放送されたアニメを4話ずつ収録したDVDも貸し出ししていました。音声は英語だけだと思っていたんですが、日本語も選ぶことができ、これはラッキー。でも、やっぱマンガのアニメ化はダメですね。

 図書館には「デス・ノート」もありました。途中までしか読んでなかったので、いずれ「デス・ノート」を借りるつもりなんですが、あの複雑なストーリーを英語で読むのはしんどそう。