So-net無料ブログ作成

RG3トレードアップの代償

 ワシントン・ポストの報道によると、トレードアップでRG3を獲るため、今年と来年の1巡指名権+early and middle roundsの指名権を2つ放出する用意があるそうです。まあ、6位から2位にトレードアップするには、それくらいの代償は覚悟する必要があるでしょう。特に驚きはないです。

 ただ、これだけの条件を差し出しても、CLEとのガチンコ勝負になった場合、勝つのは大変だと思います。何と言っても、CLEは今年、1巡指名権を2つ持ってますからねー。1巡2位へのトレードアップの代償を比較すると・・・

CLE 1巡4位+1巡22位
WAS 1巡6位+来年1巡+その他2つの指名権

 今年の1巡指名権が2つというのは魅力的すぎます。これに打ち勝つのは至難の業ですが、勝負は「その他2つの指名権」をいかに奮発するかにかかっています。

 比較対象といわれているのが、NYGがトレードでイーライをゲットした2004年ドラフト。全体4位だったNYGは全体1位のSDにその年と翌年の1巡+その年の3巡、5巡指名権を放出しました。

 「その他2つの指名権」が3巡と5巡なら正直、安いと思います。CLEとガチンコ勝負に勝つには、2巡+3~5巡のどれかを覚悟しないといけないと個人的には思ってます。補強ポイントてんこ盛りのスキンズとしてはイタイですが、勝負して欲しいです。ただ、もしCLEが中巡指名権をもう一つ差し出したら、どう背伸びしても勝てないでしょう。

 ドラフト前にトレードアップがまとまる可能性もあるらしいです。ぜひそうして欲しいですね。RG3が獲れないならFA市場でベテランを獲る必要があるので、結果は早く分かった方がいいです。ドラフト当日のドラマはなくなりますけどw

 シャナハンとジェフ・フィッシャーが親交があるらしいので、そのあたりのコネで話をまとめてくんないですかねー。そんな甘ったるいことは起こりえないだろうけど。。。STLとしては、RG3は同じNFCのウチよりAFCのCLEに行ってもらったほうがいいでしょうねえ。

 もう一つ気になったのは、今回の情報がどうして流れたか、ということ。自分たちの手の内を見せたら、駆け引きでCLEを有利にしちゃいます。なので、スキンズ側が意図的に情報をリークした可能性もあるのではないかという気がしています。意図的にリークする狙いとして考えられるのは、①実はトレードアップにもっと大きな代償を差し出す用意があって、CLEを油断させる②どんな代償をも支払う覚悟を示すことで、CLEをRG3争奪戦から離脱させる③実はRG3にはまったく興味がなくて、お目当てのQBは他にいる――あたりでしょうか。

 ③の可能性も結構あるんじゃないかと思っています。DEN時代にカトラーを指名した時、ドラフト当日までカトラーには無関心の姿勢を示していたそうですし。RG3に興味がある素振りをしておいて、お目当てのQB(タネヒルとかウィーデン)を悠々スティールする、なんてシナリオもあるんじゃないかと。考えすぎかなあ。

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】