So-net無料ブログ作成
検索選択

トレインカット&プロボウル結果

 RBトレインがカットされました。W4のラムズ戦では19キャリー、135ヤードと大活躍したんですが、その後は40キャリー、65ヤード、平均1.6ヤードと大ブレーキ。ヘルー&ロイスターのルーキーコンビの台頭で押し出されました。

 トレインのパワフルな走りは大好きだったので、ちょっと残念。742ヤード走った去年は、OLが弱いスキンズではハイレベルな平均4.5ヤードを記録し、コイツはすげえと思ったものでした。夏のキャンプでサインをもらったときは、パッドをしていなかったせいか、パワーバックと言われる割には小柄で意外な感じを受けました。来季、再就職先を見つけて欲しいです。

 代わりに、6巡ルーキーのWRアルドリック・ロビンソンがPSから昇格しました。

 プロボウルのメンバーが発表されましたが、スキンズからはゼロと寂しい限り。スペシャルチーマーでロレンゾ・アレキサンダーが滑り込めればいいなあと思っていたんですが、それもダメでした。ただ、フレッチャー、オラクポ、アレキサンダーは補欠リストに入っているらしく、場合によっては入り込めるかもしれません。

 一方、スキンズを去った「ストーンハンド」ことCBカーロス・ロジャース(SF)、DEアンドレ・カーター(NE)は見事プロボウルに選出。カーターは嬉しいけど、ロジャースはなんかクヤシイ。今季はことごとく明るい話題がないです。

 あ、そうそう、MINに負けてドラフト順位はワンランクアップの7位に。全体1位がSTLになったら面白いことになるんですけどね~。ラック様狙いでトレードアップのシナリオが出てきます。でも7位だと1位までアップするのは厳しいかなあ。