So-net無料ブログ作成

USCバークリーが大学残留

 あ~あ、やっぱそうなったかー。なんとなくそんな気がしてたんですよねー。これでドラフトでの特AクラスのQB指名は一段とシビアになりました。

 ラック様が1-1で消えるとすると、あとはトレードアップでグリフィン獲りのシナリオしか残ってないです。グリフィンですから、2~3位くらいまでジャンプアップしないと厳しいんじゃないですかね。

 この記事によると、スキンズのドラフト順位を10位と仮定し、2位にトレードアップしようとすると、その代価は2012年の1巡、2巡、3巡+2013年1巡になるとか。さすがにそこまではできないでしょうねー。

 最低でも残り2連敗して、4位くらいまで順位を上げない限り、特AクラスのQBには手が届きそうにはありません。上り調子の今のチーム状態を考えると、あと1勝はするでしょう。特AクラスのQBはあきらめたほうがいいかもしれません。

 となると、来年も先発QBはグロスマンとならざるを得ないでしょうね。なんか萎えるなあ。ドラフト上位でQBを指名しても、カイルのオフェンススキームはルーキーにはすぐに適応できないでしょうから、どっちみち当面はグロスマンで行くしかないでしょうけど。グロスマンは悪いQBじゃないんだけど、INTの多さは致命的。

 バークリーの記者会見のシーンをニュースでちらっと見たんですけど、バークリーが大学に残留すると発表すると、横に控えていた2人のチアリーダーが大喜びしていました。なんともアマチュアらしい演出に思わず笑っちゃいました。まあ、どうでもいい話ですが。